全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室埼玉 ドラムスクール・モッチ スクールブログ 完結 バスドラ...

完結 バスドラチューニング!!

今回は実際にキーを使ってのチューニングです。

バスドラムは音域がせまいので
チューニングは簡単です。

雑音が出る少し手前までフロントヘッドを弛めます。
ダンピングする場合は雑音が出ないので
さらに低くできます。

バックヘッドには2つの音域があるが
1つはしわがよる寸前です。
これが最も低い音域でほとんど反響はないです。
これはアタックとサスティンのバランスの問題です。
キーを何回か回してアタックとサスティンの
バランスをとってください。

これはドラムの感触にも影響します。
踏みつけて手応えを求めるなら
できるだけ弛くします。
ヘッドから離すプレイをする場合は
少し高めにすると良いでしょう。

キーを回すのは主にバックヘッドのした半分、
これで低音がでます。
上半分はアタックを操作します。

感触と音程が決まったらミュートをしていきます。
ミュートは今まで紹介した方法で行っていきましょう。

補足ですが、レコーディング等でマイクを使用する
場合はマイクを通した音でチューニングを
行っていきましょう。
マイクを通すと聴覚的に変わりますので注意しましょう。

以上、次回タムタムチューニング!!!

完結 バスドラチューニング!!

(2010年8月13日(金) 12:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

いかに力を抜いてプレーできるか熟知!“らく"で自由なドラムプレイを

ブログ記事 ページ先頭へ