サイタ音楽教室ドラム教室東京 ドラムスクール レイドバック スクールブログ  足元

 足元

 これが一個のバスドラムを両足で演奏するためのペダルの基本的なセッティングです。


通常は、右足でペダルをコントロールしますが、
このペダルを使うと左足でも踏めます。

踏むときは、

1、ハイハットを諦めてペダルを踏む

2、ハイハットをかかとで踏んで、つま先で、バスドラム用のペダルを踏む。

3、ハイハットをつま先で踏んで、かかとでバスドラム用のペダルを踏む。

最初はどれでも好きなフミカタをしてもらえれば良いと思います

 足元

(2010年8月6日(金) 16:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

某「有名夏フェス」にも参加!数々の演奏経験から適材適所なレッスン

新着記事

ツアーで、フランス、パリに来ています。 このツアーのあとは少し時間が取れるので、 生徒さんを募集させていただきます。 初心者の方からプロ思考の方まで、精一杯対応させていただきます! そうそう、 こちらの文化やミュージシャンに触れ合っているうちに感じるのは、 国に...

皆様 台風8号が近づいてきてますが、 基本的には、レッスンはお休みになりません。 ですが、 危険だと判断した場合、 もしくは 交通機関が動かないなどの際は、 順次こちらから相談させていただきます。 皆様、 お気をつけて!

演奏とは関係ありませんが、 音楽をやっていて良かった事の一つに 世界中で友達が出来ます。 今回は、その一つ。 アレステッドデベロプメントと言うバンドと一緒に ツアーを回りました。 その後 彼らが東京に来た際によんでもらってパシャり。 また夏に海外...

ドラム講師のきむらそうきです。 もう既に事務局からも連絡させていただいてると思いますが、 4月からレッスン料金が変わります。 確認をお願い致します。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 2014年4月1日より、消費税率が5%から8%に引き上げられることに伴い、 レ...

生徒の皆様 記録的な豪雪により、ダイヤがかなり乱れていますね。 明日のレッスンですが、こちらも午前中のうちに連絡をとりますので 宜しくお願いします。

ブログ記事 ページ先頭へ