サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ ドラムを叩く環...

ドラムを叩く環境


おはようございます、ドラム講師の金澤です。

前回までメンテナンスの話をしましたが、ドラム叩く上で一番影響を与えるのは環境です。

良い環境でレッスンを受ける事は必ず上達に繋がるからです。

私は数ヶ所でレッスンをしていますが、どこも環境が良い所です。むしろ良い所でしか生徒達の為にレッスンをしていません。

良い環境というのは、機材が新しいから良いという訳ではありません。
古い機材でも常にメンテナンスされていて、安全に保てている所の事をいいます。

受講する人にとって一番大事な信頼や安心はそこから始まるのです。

初心者の方の為に、良くない環境例をお教えしましょう。

【悪い環境例】
・シンバルが割れたまま。
・ネジやボルトが足りない。
・ネジの上からテープで補強。
・ホコリが溜まっている。
・いつも散らかっている。
・部品の音がする、等

凄い環境だと思いますが、本当にこんなスタジオが存在するのです。

やはり第一印象は大事です。
次回はその関係についてお話したいと思います。

 

(2010年8月2日(月) 2:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日は天満~茨木~三宮でレッスンでした。 移動の多い私には冷凍ペットボトルが凄く役に立ってます(^_^)/ さて、下記にも記載させていただいておりますが、レコーディング実習に参加される生徒の皆様へ。8/18(土)、19(日)、...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 海の日までの連休もずっとレッスン仕事だった私、暑い中頑張っております(^_^;) さて、前回少し紹介しましたラテン・パーカッション、カホン。 元はワインケースを叩いてフラメンコ・リズム等、ドラムセット的なリズムというよりタップ...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 地域による生徒さんの割合にもよりますが、この1年でレッスン会場の利用率が大きく変わりました。 前まで多く利用していたスタジオが極端に減ったり、逆に物凄く利用が増えたスタジオがあり、変動が激しいです。 極端に減った所は上新庄、新...

暑中お見舞い申し上げます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日は本当に暑さが凄すぎました(>_<)。35℃以上の猛暑の中、レッスン会場を色々と移動したので危なかったです(>_<)。 こんな暑い中、レコーディング実習に参加される生徒の皆さんの演奏が良く素晴らしいです♪ 沢山考えて練習...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今月は地震や大雨などでの振替レッスン、新しいスクールの体験レッスン、レコーディング実習の追加レッスン等で通常よりレッスンが増え、休みが1日もありません。ほぼ毎日朝から夜までレッスンし、夜中のレコーディング演奏仕事もこなしてます。 な...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ