サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ ドラムを叩く環...

ドラムを叩く環境


おはようございます、ドラム講師の金澤です。

前回までメンテナンスの話をしましたが、ドラム叩く上で一番影響を与えるのは環境です。

良い環境でレッスンを受ける事は必ず上達に繋がるからです。

私は数ヶ所でレッスンをしていますが、どこも環境が良い所です。むしろ良い所でしか生徒達の為にレッスンをしていません。

良い環境というのは、機材が新しいから良いという訳ではありません。
古い機材でも常にメンテナンスされていて、安全に保てている所の事をいいます。

受講する人にとって一番大事な信頼や安心はそこから始まるのです。

初心者の方の為に、良くない環境例をお教えしましょう。

【悪い環境例】
・シンバルが割れたまま。
・ネジやボルトが足りない。
・ネジの上からテープで補強。
・ホコリが溜まっている。
・いつも散らかっている。
・部品の音がする、等

凄い環境だと思いますが、本当にこんなスタジオが存在するのです。

やはり第一印象は大事です。
次回はその関係についてお話したいと思います。

 

(2010年8月2日(月) 2:34)

前の記事

次の記事

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 順に私が使用しているスティック・ケースを紹介してます。 これまで色んな種類のスティック・ケースを紹介してきましたが、まだあります(^_^;)。こんなに色んなケースを持っているのは、長くドラムをしている以外に、インストラクター経験...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ マニアックですが、順に私が使用しているスティック・ケースを紹介してます(^_^;) 3回目の今回は、最初に紹介した海外ケース・メーカー「Fusion」の大きいスティック・ケース。このサイズでもリュックで、今では主にパーカッション...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 大阪のレッスン会場を追加しました(^_^)/、といっても以前お世話になっていたスタジオが引っ越しされたので、新しい住所で再登録しました♪ http://rocbird.com/ スタンドの教室ページに私のプロフィールも載ってま...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ レッスンでよく「先生のスティックケースが見たい」と言われます。大した物は入ってませんが、生徒さんから見れば気になるかもしれませんね。 せっかくなので今回からレッスン用やレコーディング演奏用、ライブ演奏用など、私の色んなスティック...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 電子ドラムの教室で習っている生徒さんから何気に質問があり、「タムの大きさは全て同じではないのですか?」と言われました(^_^;)。 アコースティック・ドラムを習っている方なら驚くような質問かもしれませんが、電子ドラムしか習ってな...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ