サイタ音楽教室ドラム教室東京 ドラムスクール レイドバック スクールブログ 、移動時間での...

、移動時間での練習法をピッコロに学べ

えー

どんな題名やねん!

ってのは置いておいて、



ドラゴンボールの出演者達は、いろんな方法で体を鍛えてますよね。

例えば、ピッコロさんの肩パッド
外すと、ドシッと地面にめりこむくらい重いのですが、
常にそんくらいのものをしょって頑張ってるピッコロさん


そこから得たのが、、、(笑)

「脚、いつでもトレーニングシステムです」


(笑)

実は、ドラムほど楽器が無くても練習できるモノは無いのです。


実際、過去の偉大なドラマーも、頭の中で練習することを奨めています(クライドスタブルフィールド)

そこで、今回、当社が自身を持ってオススメするのは


足のかかとをつけたまま
つま先をあげて床まで下ろす

床に下ろした時に少しだけ床を押すイメージ。

これだけです



ポイントは、
ゆっくりやること
少し高めにあげること


電車の中、仕事中、

ちょっと時間があるときに
試してみてください


足のスネがわの筋肉が悲鳴をあげますので(^^)

 

(2010年7月31日(土) 1:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

某「有名夏フェス」にも参加!数々の演奏経験から適材適所なレッスン

ドラムスクール レイドバック
木村創生 (ドラム)

池袋・所沢・武蔵関・東村山・幡ヶ谷・笹塚

ブログ記事 ページ先頭へ