サイタ音楽教室ドラム教室千葉 川島広明ドラム教室 スクールブログ 最近の練習につ...

最近の練習について

こんにちわ。ドラム講師の川島です。


アメリカで習っていた頃以来に、アフロキューバンドラミングにハマり始めてきました。なので最近、ミシェルカミロをよく聴いています。本当にラテン系のドラムは難しいもんです。パーカッションプレイヤーが大人数でやっているものを、ドラムでやってしまおうなんていう発想自体が無理があるんじゃないかとも思いはじめております。しかし、オラシオ、ダフニスなんか聴いていると素晴らしいですね。僕自身、ラテンのリズムが大好きなんで、難しいですが、練習は楽しいんですよね。ブラジリアンドラミングなんかも大好きです。アフロキューバン&ブラジリアンの音楽は本当に、聞き入ってしまいます。

いつかお金を貯めて、キューバ&ブラジルに旅に出たいと狙っています。

 

(2008年7月15日(火) 17:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

NYで修行、CD全国販売!修行で見えた新しいスタイルをあなたにも

新着記事

今回はよく教則本などに書かれている4つのストロークについてです。 4つのストロークとは以下の4つです。 1.フルストローク 2.ダウンストローク 3.タップストローク 4.アップストローク この中で必要なストロークは、 ...

こんにちは。ドラム講師の川島です。 今日は「なぜ基礎練習をやらなければならないのか?」についてです。 はっきりいって基礎練習は面倒な練習です。 しかも練習内容がとても地味です。 しかし、基礎練習をやる意味が分かればやる気もでてくるはずです...

こんにちは。ドラム講師の川島です。 近くにドラム教室がなくて困っている方はいませんか? 千葉県に新しく3箇所のレッスン会場を追加しました。 松戸・西船橋・津田沼です。 ドラムを始めようと迷っている方で、 ...

拍の中には「表拍」と「裏拍」があります。 この2つを日常生活で意識することにより、 リズム感が飛躍的にアップします。 8分音符の場合、表拍はみんな感じとりやすいです。 「ワン、ツー、スリー、...

ロックなどで高速域のスネアの連打ってよくでてきますね。 今日はスネアの連打に必要なことを簡単に書きます。 ①叩いたらリバウンドを得る ②リバウンドしたスティックを指で押す ③指とスティックは常にくっついている イメー...

ブログ記事 ページ先頭へ