全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 7月8日 ワシ...

7月8日 ワシは こーやってます。参考までに。

独学とかでやりょーる方などへ~(もちろん それ以外の方へも)


何の練習したらえぇんじゃろ~
とか思ったりするコトってないですか??
伸び悩んどったりする時とかとくに。

んで、たどり着くんが基礎練習。

まぁ基礎練習せにゃいけんな~っちゅー発想になったとしても、色んな種類の練習があるけぇどれからやっていけばえぇのか?...と。



答えは「全部」っす。

手足のコンビネーション。
色んなリズムの吸収。
ルーディメンツ。
楽曲、アプローチ。
読譜。
グラッドストーン。
モーラー。
アンサンブル。

他にも色々あるじゃろーけど、パッと数えても こんだけの練習内容があがります。

こんだけあったら 練習する時間がないよ~
と諦めて、結局 何もせずに また悩んで...の繰り返し。。。


ほいじゃけど、ドラムの練習は食事と同じです。
偏り食いではなく、バランスの良い食事(練習)を。

例えば、練習時間が1時間しかない。
ほいじゃあ、決められた時間の中で1つの練習をするんもアリじゃとは思うけど、
15分ずつに分けて 4種類の練習をするんが、より効果的な時間の使い方になると思います。

で、今、自分に必要な練習を毎回メインで持ってきて、残の時間は苦手なコトを練習したり、逆に自分の得意な(好きな)練習をしてみたり。
気が滅入ってしまわない様に。
自分のお気に入りの曲を流しながら それに合わせて演奏してみるんも
楽しいと思います。

バランス良く。
楽しく 効率良く出来る工夫をしてみて下さいませ~~~~

 

(2010年7月13日(火) 2:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・五反田・渋谷・原宿・溝の口・登戸・町田・都立大学・自由が丘・新丸子・池尻大橋・...

ブログ記事 ページ先頭へ