サイタ美容・ファッションスクール着付け教室東京 着付け教室きものがたり スクールブログ 蜻蛉が飛んでい...

蜻蛉が飛んでいます

東京も涼しくなりましたがまだまだ気が許せません。
今年の夏は着物をお召しになりましたか。

薄い単衣はひとときのもの、それでも夏の着物は気を引き締めてくれます。
着物の柄は先取りで私も先日の帯には蜻蛉が飛んでいます。
秋を待ちわびてというところでしょうか。
夏の襦袢は白がお奨めですが、袷の季節になると襦袢の柄や帯揚げなどに柄の入っているものを使うと楽しいですね。
どちらも柄が表には出ませんが、それが着物の奥ゆかしさ、そして粋というものではないでしょうか。
着物選びもそんなところまで行くと楽しいですね。
着物を着る方が多くなった昨今、自分らしさを着物にも探しましょう。

蜻蛉が飛んでいます蜻蛉が飛んでいます蜻蛉が飛んでいます

(2015年8月28日(金) 10:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

色合わせや小物使いのノウハウも。お作法も一緒に学んで新たな自分を発見

目的・種類別に着付け教室・講座を探す

新着記事

七月になりました。 浴衣に興味が向かう方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ご自分で着ることができると楽しみも増します。 半幅帯もお友だちとはちょっと違った結びができたり、普段とは違ったご自分になれるような気がします。 今は履物などとセットになったものも売られていて、簡単に浴衣を楽し...

東京も夏日が多くなり暑くなりました。 もうそろそろ単衣の時期ですね。 単衣の時期は短いですがそれも着物の醍醐味です。 着物は浴衣しか着ないという方もいらっしゃるでしょう。 浴衣によっては長襦袢を着て足袋を履けば綿の着物として装うこともできます。 色々なシーンでお手持ちの着物を生かして...

気温の変化が激しい季節ですがお花見はなさいましたか。 友人や家族とのお花見は楽しいものですが、一人で眺めても桜は楽しめます。 先日は公園で見つけた一本の桜を見上げ、来年も会いましょうと約束しました。 散り際も美しい桜は私たちの心を温めてくれます。 この季節は桜にちなんだ着物を着ます...

私が教えている生徒さんは熱心に着付けの練習をしています。 それでも時には半幅帯でも楽しみます。 今回は三重紐を使い簡単な結び方を練習しました。 帯の長さでひだの数も違ってきますがいかがでしょうか。 帯で感じが違ってきますね。

毎月留学生の振袖体験を開催しています。 仕事での振袖着付けは難しいものですが、留学生の時も手を抜くことはありません。 振袖の着付けは難しいので毎回、勉強だと思っています。 下着の補正も丁寧にやり、長襦袢の紐のかけ方やおはしょりの処理など私自身も定期的な勉強会に出ています。 留学生は...

ブログ記事 ページ先頭へ