サイタ美容・ファッションスクール着付け教室東京 わんさんの着付け教室 スクールブログ もうすぐ浴衣の...

もうすぐ浴衣の季節!

雨模様の日が続く東京。今年の梅雨はとても「梅雨らしい梅雨」ですね。
湿気が特に多いこの季節は空もどんより、なんとなく気分も重たくなりがちですね。
そんなとき、私は次の季節に想いを馳せます。

そう!浴衣の季節です。

今は6月、単衣の季節にはいったばかりですが、7月になると浴衣が「解禁」になります。
ん?解禁?浴衣って夏に着る着物でしょ、いつから着るとか決まりがあるの??とびっくりした方もいらっしゃるかもしれません。

実は着物の世界では衣替えの季節が決まっていて、10月〜5月が袷(あわせ)、6月が単衣(ひとえ)、7月と8月の盛夏は薄物(うすもの)、9月はまた単衣、という風に衣替えします。
浴衣は、薄物と同じく盛夏に着るカジュアルウェアです。

でも、最近は昔に比べて気候もかなり変わっていますから、いつどういうものを着るかは、基本ルールを押さえていれば状況(気温や天気、どのくらいフォーマル度が必要な場に着ていくのかなど)に合わせて都度判断していいと思います。着衣ですからね。洋服と同じです。

個人的には、浴衣は夏祭りや花火大会に着ていくもの!というスタートでいいと思います。
今年こそは自分で浴衣を着て花火大会に行くぞ!と思っていらっしゃる方も多いのでは?

花火大会や夏祭りの会場でかっこよく浴衣を着こなしている人、憧れますよね。ちょっと変わった帯結びをしていたり、髪も浴衣用にアレンジしていたり。
浴衣は長襦袢が必要なく着るのはとっても簡単。なので着付けレッスンのスタートにもってこいです。

この夏、まずは浴衣から着付けをマスターしちゃいましょう!

 

(2015年6月21日(日) 23:30)

前の記事

この記事を書いたコーチ

王道~カジュアルな着こなしまで。季節やイベントに合わせて楽しみませんか

目的・種類別に着付け教室・講座を探す

新着記事

雨模様の日が続く東京。今年の梅雨はとても「梅雨らしい梅雨」ですね。 湿気が特に多いこの季節は空もどんより、なんとなく気分も重たくなりがちですね。 そんなとき、私は次の季節に想いを馳せます。 そう!浴衣の季節です。 今は6月、単衣の季節にはいったばかりですが、7月になると浴衣が...

卒業式シーズンです。 だんだんと暖かくなり花の蕾も膨らんでくるこの時期、晴れ着姿の女性が華やかに街を行き交うのを見ると、こちらまでなんだかウキウキしてきます。 成人式といえば絶対袴でしょ!ということで、私は自分の大学の卒業式には袴を着ると決めていました。母が彼女の成人式で着たという...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、着付けレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ