全国5万人が受講している「サイタ」

着付け教室・講座

着付け教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

美容・ファッションスクール着付け教室岐阜 徳子の着付け教室 スクールブログ 着物と帯の合わ...

着物と帯の合わせ方について♪②

前回①にて正装を説明致しましたが、次にお持ちなのは小紋ではないかと思い小紋のお話をしますね☆


小紋とはお着物全体に柄がある物です。


江戸小紋のように細かくて遠目では無地に見える物から大ぶりの柄が全体に有る物まで小紋です。


江戸小紋を正装として着る時以外は袋帯は使用しません。


小紋は外出着ですので、フレアーやタイトスカートにブラウスのような感じと思ってください☆


ジーンズ程はカジュアルでは無いですが…


主に名古屋帯を使用します☆


半幅帯でも構いません。


お出掛け先やお会いする方に合わせてお着物と帯をコーディネートすると良いですね♪


お食事会や観劇等で着たりしても良いですが…

オペラや格式高いコンサートでは訪問着や江戸小紋、色無地、大島や結城等の(高額な)紬を皆さん着て来られるので、小紋だと少々着劣りしてしまうかもしれません…


が…お気に入りで堂々として着られるお着物であれば問題はありません♪♪



帯によってはお着物をかなり選ぶタイプの物もありますので、名古屋帯で小紋にと合わせてみたのにスッキリしないと言う場合も有るかと思います。



その場合は無理せず、ご自身の感性を信じて違う帯に替えられたり、帯を尊重したい場合はお着物をシンプルな物に替えるとスッキリするでしょう。



お太鼓柄の名古屋帯は柄合わせが大変ですが、ピタッと着れるととても綺麗です☆



前日の準備の際に、必ずお着物に帯を乗せてみてコーディネートを完成させてくださいね♪

ではまたお会い出来た際に♪

 

(2014年7月2日(水) 9:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

着付けや所作を20年以上学んだベテラン!奥深い着物の世界を貴方にも

ブログ記事 ページ先頭へ