全国5万人が受講している「サイタ」

着付け教室・講座

着付け教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

美容・ファッションスクール着付け教室岐阜 徳子の着付け教室 スクールブログ 着物の黄金比と...

着物の黄金比と白銀比について♪♪

私のブログやコメント欄によく綺麗に綺麗にと書きますが…


バランスと言う物が全て(お着物でもお洋服でもどんな物でも)の中にあり綺麗な比率を保っていれば美しく感じるのですが…



黄金比(1:1.16)や白銀比(1:1.14)と表現される事が多いので今日はそのお話にさせていただきます♪


数字のお話は私はとっても苦手なので比率について数学的なお話を長く出来なくてごめんなさい…


お着物を着る際にも黄金比と白銀比を用いると見た目が美しく感じられます。



黄金比は分かり易く、名刺サイズ
白銀比は分かり易く、コピー用紙サイズ
(比率に関してですが)
と思って頂けるとイメージし易いのでは?


黄金比は外国の建造物に多く用いられ、白銀比は日本の建造物に多く用いられています。


お着物を着てお出掛けする際、お会いする方が年配の方でしたら白銀比を意識した方が『可愛いらしい方』といった印象を持たれるでしょう♪


何故なら日本人は白銀比の方が馴染みがあり、黄金比も美しく感じますが親近感が少々減ってしまいます。


ですが…入学式や結婚式等の沢山の方がお着物でいらっしゃると想定出来る場合は、黄金比を意識した方が大勢のお着物の方の中でも一際美しく輝いて見えるでしょう☆



比率を気にしなくてはいけない箇所を、順に説明致しますが…
体型や顔の大きさ等に個人差がありますので、一番美しく見える長さや幅等をブログでは明確に説明は出来ませんが…

鏡を見る際に気に掛けて頂けたらと思います♪



まず襟元…

半襟が長着(お着物)から出ている部分の比率


着付け教室では指先一本と説明させる事が多いですが…お顔がポッチャリして首が太い方が同じようにしますと襟元が苦しそうに見えます!


ですので、着こなしたい雰囲気やお出掛け先、体型やお顔に合わせ毎回どの位の幅を出すのが理想的か鏡を見て決めると良いでしょう♪


次におはしょりです…


帯から下に出るおはしょりの部分が短いとチンチクリンに見えますし、長いと野暮ったく見えます!


腰骨よりも上に綺麗な直線を描いてスッキリとしていますとモデルさんやTVなどで見かける綺麗に着ているなぁと感じる比率になります♪



おはしょりが腰骨に乗っていて帯の位置が下がると貫禄は出ますが…若い方がされると少し老けてスッキリしない感じになります…



帯の位置は私は高い位置が好きですが、粋な着こなしをする際には位置を下げて着ます!


帯の位置の高さも気に掛けて鏡を見て決めてください♪



特に訪問着や付け下げなど柄が所々にある場合はバランスを良く見ないと、帯から下の柄と帯から上の柄がちぐはぐでせっかくの素晴らしいお着物が安っぽく見えてしまいます!



気をつけるのは襟元・帯位置・おはしょりの比率☆


そして帯揚げ・帯締めは丁寧に綺麗に帯との平行線を守って真っ直ぐにを気を付ければとっても綺麗に見えます♪



帯締めの位置や帯揚げの結び方は着こなし方で更に色々変わりますが…



最近ではIKKOさんが帯締めを斜めに結び帯位置を低くしてお太鼓もペチャンコにして粋に着こなして見えますね☆


初心者ではなかなか着崩れして難しい着方ですが…

IKKOさんが美しく見えるのは彼女が全身(お顔も含め)全てのバランスを計算されているからです♪♪


実は私のお教室用のお写真がバランスが悪く映っておりますが…

自分でお写真を決められないので少々気になりながら我慢しております(笑)

お気づきの方はこの辺りのバランスが悪いと私が思って居るのだなぁと納得していただけたら恥ずかしくありませんが…



皆さんも是非ともご自身が美しく見えるバランス(比率)を見つけて綺麗に着こなしてくださいね☆


詳しくはお会い出来た時に♪♪

 

(2014年6月25日(水) 8:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

着付けや所作を20年以上学んだベテラン!奥深い着物の世界を貴方にも

ブログ記事 ページ先頭へ