全国5万人が受講している「サイタ」

着付け教室・講座

着付け教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

美容・ファッションスクール着付け教室岐阜 徳子の着付け教室 スクールブログ 無料体験の日に...

無料体験の日について♪♪

無料体験でお会い出来る際にはお互いに初めてですので

私からは下記の質問の返答とお荷物をご用意頂きたく思います♪

皆様も私に質問がございましたら遠慮無く聞いてくださいね☆



質問1:着付けを習う目標はありますか?

 例:来年4月までに訪問着を完璧に着こなし子供の入学式に出席したい!…など





質問2:どんな着物の着こなしがしたいですか?下記よりお選びください♪

粋な着こなし(格好良く・着物を遊びで着こなせる感じ)

品のある着こなし(どんな場所へ行っても恥ずかしく無く美しくお上品な着こなし)

色気のある着こなし(女性を全面に出して色香漂う中にも品のある着こなし)






質問3:今までに着付けを習った経験や、ご自身で着られて外出された経験はありますか?

 例:自己流で本や画像などで習い何度か外出しております…など





質問4:着付けに対してどのような心意気でいらっしゃいますか?

 例:新しいお着物や帯や小物などにドンドン投資をして誰に見られても自信満々でいられるようになりたい!…

もしくは、すでに持っている物を生かして新しく揃える物は最小限でとどめ素敵に着こなし着付けを楽しみたい!





質問5:最終的な目標はありますか?

 例:着付け師さんにお願いしなくても自分一人で着物が着こなせ、娘にも着付けをしてあげたい!…など




初対面での質問は以上ですので、難しく考えず思い付くままにお伝えください♪

体験のお時間も、その後のお稽古のお時間も1時間と着付けにしては短いお時間となる為、無料体験の日におしゃべりだけで終わってしまったとならないようご協力お願い致します☆



さて、体験の日に必ずお持ち頂きたいお荷物が沢山有りますのでお手元にお持ちでしたら(新しくご用意頂く必要は体験時には全くございません!!)、ご用意頂き、当日にお持ち頂きたく思いますので、下記お荷物ご確認ください☆

体験時のお荷物:

◎長着(ご自身が着こなせるようになりたいお着物が宜しいかと…着物でしたら何でも構いません)

◎長襦袢(◎半襟と◎衣紋抜きは必ずお付けください。もちろん半襟付けより教えさせて頂きますが、短いお時間を有効に使う為にも半襟を付けれる方はぜひ付けて来てください☆
付けられ無い方は、半襟をお忘れ無くお持ちください、衣紋抜きに関してはご存知で無い方もみえると思いますので、無ければ無くて構いません☆)

◎帯(ご自身が着物と合わせて着こなしたい物が宜しいかと思いますが、どのような帯でも構いません。)

◎帯揚げ(体験では帯揚げであればどんな物でも構いません)

◎帯締め(体験では帯締めであればどんな物でも構いません)

◎帯枕(普通サイズがベストですが、小ぶりや大きめな物でも構いません。とりあえずお持ちの物をご用意ください。)

◎帯板(ベルト付きでも付いていなくても構いません)


↑↑↑↑↑上記に関してはお持ち頂くのに、重たく無ければどれだけでもご相談には乗りますが、着物のコーディネートのみで体験時間が終わってしまうかもしれないとご了承ください☆


◎襟芯(襟の中に通す物ですが…分からない場合はお会い出来た際にご説明致します)

◎仮紐 三本以上(どんなタイプの物でも構いません。最低三本はお持ちください。どのような物か分からない場合はお会い出来た際にお貸ししてご説明致します。)

◎タオル 三本以上(お風呂や手洗い場で使うタイプの長方形のタオルです。新品で無くても、柄も地の厚みも問いません。補整に使います。)

◎足袋(お持ちで無ければ素足でも構いませんが…)

◎着物クリップ(特殊ですのでお持ちで無い方はお貸し致します。)

◎コーリンベルト(お持ちの方はご用意ください)

◎着物用肌着(お持ちの方はご用意ください)

◎着物用式紙(新しいレジャーシートでも構いません。お持ちでしたらお着物を汚さない為にも必ずお持ちください。)

◎その他着付け用品(流派や年代によって色々な着付け用品がございます。何か聞いてみたい用品がございましたらお持ちください。)


ご用意頂く物は以上です。

ズラズラっと読みますと大量のお荷物でビックリしてしまいますが、着物用品一式と言う説明では分かり辛いかと思いまして…

ちなみに私は着付けを習い始めた当初(今でもこのバッグを使います!)このドッサリの荷物をただの旅行用バッグに詰めて自転車でお教室に通っておりました(笑)

皆さんにお会い出来る日を楽しみにしております♪♪♪

 

(2014年6月20日(金) 19:57)

次の記事

この記事を書いたコーチ

着付けや所作を20年以上学んだベテラン!奥深い着物の世界を貴方にも

ブログ記事 ページ先頭へ