全国5万人が受講している「サイタ」

DJスクール・講座

DJスクール・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室DJスクール千葉 初心者からのDJ講座 studio-D- スクールブログ スタジオで5時...

スタジオで5時間かけてミックスダウン

昨日の0時から朝5時まで、
柏のスタジオに入って、
ミックスダウンのお手伝いをしてきました。
(というか私は完全にエンジニア要員だったのですが。)

以前一緒にノイタミナ・クオーターズというトライバル・トランスのユニットを組んでいた
メンバーが3日後にLIVEということなので、
スタジオで大きな音を出しての全体バランスの追い込み作業でした。
曲は2曲で
1つはアブストラクトなダブステップ。
2つ目はミニマルハウスでした。

既にほぼ完成しているものだったので、構成等は考えなくて良かったのですが、
クラブミュージックの肝である、キックとベースのブラッシュアップが大変でした。

低音というのは出ていれば良いというものではなく、
メリハリが無いとグルーヴが出ません。
上手くキックとベースを分離させないと、ただのブーミーな低音になってしまいます。

実際スタジオで聴かせてもらったら、案の定ダンゴ状態でした。
自宅で所持しているスピーカーは私よりも彼の方が高価なものなのですが、
如何せん普通の木造家屋なので、モニタリング環境は良くないようです。

ちなみに私は自室が防音スタジオなので、それなりにモニタリング環境は良いです。

スタジオで最初に行ったのがキックとベースの周波数解析で、
被っている帯域の確認です。
そこから、削るべき周波数を削って、低域の被っている周波数を上手く低減させます。
次にアタックを出すために、キックにアタック専用のキックを足して、
ベースには腰になる部分の周波数をブーストします。

この作業で1時間弱かかります。

次に全体の音のバランスを調整して出過ぎている音を下げたり、
曲の中で浮いてしまっている音にエフェクトをかけて馴染ませます。

文章で書くと簡単になりますが、実際の作業はほぼ職人の領域です。
実際私はマスタリングエンジニアとしても仕事をしているので、
一般の方からはおカネを頂いております。

今回はユニットメンバーの曲の手伝いだったので、
飲食費をメンバーさん持ちということで作業させていただきました。

彼は基本的に私がお勧めしたVSTプラグインを使っていたので、
作業効率は良かったです。

個人的にはまだ追い込みが足りないと感じていますが、
時間の制限もあるのと、本人が満足していたので、
目標は達成できたと思います。

あとは当日に良いLIVEが出来ることを願っています。
S君お疲れ様でしたー。

スタジオで5時間かけてミックスダウン

(2014年2月28日(金) 18:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

YouTube総再生30万回突破!ラウンジ、トランスほか多ジャンル対応

初心者からのDJ講座 studio-D-
DOCTOR (DJ)

新八柱・西船橋・船橋・北千住・松戸・柏

ブログ記事 ページ先頭へ