サイタ音楽教室DJスクール千葉 初心者からのDJ講座 studio-D- スクールブログ スタジオで5時...

スタジオで5時間かけてミックスダウン

昨日の0時から朝5時まで、
柏のスタジオに入って、
ミックスダウンのお手伝いをしてきました。
(というか私は完全にエンジニア要員だったのですが。)

以前一緒にノイタミナ・クオーターズというトライバル・トランスのユニットを組んでいた
メンバーが3日後にLIVEということなので、
スタジオで大きな音を出しての全体バランスの追い込み作業でした。
曲は2曲で
1つはアブストラクトなダブステップ。
2つ目はミニマルハウスでした。

既にほぼ完成しているものだったので、構成等は考えなくて良かったのですが、
クラブミュージックの肝である、キックとベースのブラッシュアップが大変でした。

低音というのは出ていれば良いというものではなく、
メリハリが無いとグルーヴが出ません。
上手くキックとベースを分離させないと、ただのブーミーな低音になってしまいます。

実際スタジオで聴かせてもらったら、案の定ダンゴ状態でした。
自宅で所持しているスピーカーは私よりも彼の方が高価なものなのですが、
如何せん普通の木造家屋なので、モニタリング環境は良くないようです。

ちなみに私は自室が防音スタジオなので、それなりにモニタリング環境は良いです。

スタジオで最初に行ったのがキックとベースの周波数解析で、
被っている帯域の確認です。
そこから、削るべき周波数を削って、低域の被っている周波数を上手く低減させます。
次にアタックを出すために、キックにアタック専用のキックを足して、
ベースには腰になる部分の周波数をブーストします。

この作業で1時間弱かかります。

次に全体の音のバランスを調整して出過ぎている音を下げたり、
曲の中で浮いてしまっている音にエフェクトをかけて馴染ませます。

文章で書くと簡単になりますが、実際の作業はほぼ職人の領域です。
実際私はマスタリングエンジニアとしても仕事をしているので、
一般の方からはおカネを頂いております。

今回はユニットメンバーの曲の手伝いだったので、
飲食費をメンバーさん持ちということで作業させていただきました。

彼は基本的に私がお勧めしたVSTプラグインを使っていたので、
作業効率は良かったです。

個人的にはまだ追い込みが足りないと感じていますが、
時間の制限もあるのと、本人が満足していたので、
目標は達成できたと思います。

あとは当日に良いLIVEが出来ることを願っています。
S君お疲れ様でしたー。

スタジオで5時間かけてミックスダウン

(2014年2月28日(金) 18:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

YouTube総再生30万回突破!ラウンジ、トランスほか多ジャンル対応

新着記事

レッスンや練習に使える折りたたみ可能な 廉価版モニター用ヘッドフォン。 安くても高音質で定評のオウテクが STREET MONITORINGと題して ATH-Sシリーズを出していたので、ちょっと気になっていました。 片出しコードでこの価格!(ネットでも価格はかなり差があります...

ヨーロッパで主流のPCDJソフトの 無料版 VirtualDJ HOME freeのMIDIマッピングをカスタマイズして、 デスクトップパソコンのUSBキーボードで 選曲からCUEポイント設定、 ゲイン調整、ピッチ調整。 クロスフェーダーを使ったミックスまでを 操作可能に...

先日、高円寺のクラブで久々に自分のユニットの森羅でLIVEをしてきました! ジャンルはゴアトランスです。 一時期下火だったゴアトランスですが、最近リバイバルしてきて、 関東でも色々なオーガナイズグループが活動を行っているようです。 私も依頼を受けるまで、そのことを全く知らな...

私のトランスユニットの 森羅(studio-D-)のLIVEが19日にあるので、 曲のマスタリング作業をしています。 本当ならもうパラトラックの流し込み作業に入っているはずだったのですが、、 まだベースとキックの追い込みをしています。 「マスタリングはラビリンス」 とは...

詳しくはこちらをご覧ください! http://cyta.jp/cp/2014mar

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、DJレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ