全国5万人が受講している「サイタ」

DJスクール・講座

DJスクール・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室DJスクール千葉 初心者からのDJ講座 studio-D- スクールブログ DJは音楽活動...

DJは音楽活動家にとっての最終兵器!

そう、考え方を変えればDJは「音楽活動」をしている人にとっては最後の手段たり得るのです。

ちょっと前のブログで
「なぜDJをはじめたのか?」
をお題にすると書いたのですが、こちらも踏まえて書きます。


例えば、
「バンド活動をしていたけど、解散してしまった。でも曲のストックはあるので、
 みんなに聴いてもらいたい」
「DTMで曲を作ったけどLIVEをするには機材の量が多くて持ち運ぶのは無理」
「楽器は弾けないけど、カッコイイ曲は沢山持っている。曲順などを考えたオリジナル
 コンピレーションCDを作ったこともあるので、ステージに立って、皆を盛り上げたい」
「楽器が演奏できるけれど、バンドやユニットに所属していない」

など、様々な理由で、「音楽活動をしたいけれど、ステージに上がるための条件が満たせない」
人は大勢いると思います。

私の場合2つ目の例が近いのですが、また別の理由もありました。

とあるオーガナイザー(主催者)のイベントでLIVE出演者として参加していたのですが、
期間限定イベントを企画し、屋外で小規模(前売り300人限定)
のパーティーを月1回行う事が決まりました。
(しかしイベントの後半には出演者、スタッフ、お客さんを含めて500人を超えていたようですが、、、)

もちろんメインフロアでLIVEをするのが、一番の役目でしたが、
アンビエントフロアのDJが足りない状態でした。
そこで、私がアンビエントフロアのDJを試しにやってみたところ、
大変評判が良く、アンビエントフロアDJのタイムテーブル管理まで行うことに、、、
さらにイベントの回を重ねると、今度はメインフロアDJの一番手を務めるという、
ハードスケジュールにまで発展してしまいました。
また当時は森羅(shin-ra)というゴアトランスユニットの他に、
DCTRMNというアンビエントエレクトロニカユニットでも活動していて、
アンビエントフロアでLIVEも行ってました。

私のタイムテーブルは最もハードな時は、
初日17時メインフロア DJ、
01時アンビエントフロア LIVE、
二日目02時メインフロアLIVE、
06時アンビエントフロアDJ、
といった感じでした。
もう10年も前の事です。

この業界で遊んだり、曲を作っていた時には、
まさか自分がDJをするなんて考えてもみませんでした。
しかし、あのパーティーで鍛えられたおかげで、
今の自分がいるんだなあ、と思います。

DJは音楽活動家にとっての最終兵器!

(2014年2月18日(火) 23:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

YouTube総再生30万回突破!ラウンジ、トランスほか多ジャンル対応

初心者からのDJ講座 studio-D-
DOCTOR (DJ)

新八柱・西船橋・船橋・北千住・松戸・柏

ブログ記事 ページ先頭へ