サイタ音楽教室DJスクール千葉 初心者からのDJ講座 studio-D- スクールブログ 歌ものハウスの...

歌ものハウスのミックスを作ってみました。

なんとなく気に入ったものを個別で購入して、
ポータブルプレーヤーに入れて聴いていたのですが、
あるとき
「この曲って曲順変えたら、DJミックス出来るんじゃないか?」
と思ったので、試行錯誤して曲順を考えて、
出来るだけ、曲調変化に違和感が出ないようなミックスを作ってみました。


歌ものの場合 テンポを±5%以上変えると、
ヴォーカルの声が大分変化してしまうので、
できるだけ選曲したものの平均値のテンポで進めていくのが良いです。
どうしてもテンポの変化が大きい曲がある場合は、
その曲を最後にもってきて、ミックスをしながら各曲でテンポを少しずつ上げたり下げたり
して、違和感がでないようにします。
まあ基本的には、テンポを上げていくのが普通ですが、
ラストDJの場合は下げて行っても問題無いでしょう。
もう一つの注意点は「曲を尊重すること」ですね。
自分のミックステクニックは二の次にして、最も無難なところでミックスします。
無難なところとは、歌が重ならないところ、構成がシンプルなところです。

DJの任務は自分のテクニックを見せ付けることでは無く、お客さんを楽しませることです。

前置きが長くなりましたが、完成したミックスのURLを貼ります。

mixcloud:
http://www.mixcloud.com/DOCTOR2501/sweetie-and-harder-songhouse-mixed-by-doctor%E6%A3%AE%E7%BE%85/

youtube:
http://www.youtube.com/watch?v=0d0sz4YVYVk

歌ものハウスのミックスを作ってみました。

(2013年12月30日(月) 14:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

YouTube総再生30万回突破!ラウンジ、トランスほか多ジャンル対応

新着記事

レッスンや練習に使える折りたたみ可能な 廉価版モニター用ヘッドフォン。 安くても高音質で定評のオウテクが STREET MONITORINGと題して ATH-Sシリーズを出していたので、ちょっと気になっていました。 片出しコードでこの価格!(ネットでも価格はかなり差があります...

ヨーロッパで主流のPCDJソフトの 無料版 VirtualDJ HOME freeのMIDIマッピングをカスタマイズして、 デスクトップパソコンのUSBキーボードで 選曲からCUEポイント設定、 ゲイン調整、ピッチ調整。 クロスフェーダーを使ったミックスまでを 操作可能に...

先日、高円寺のクラブで久々に自分のユニットの森羅でLIVEをしてきました! ジャンルはゴアトランスです。 一時期下火だったゴアトランスですが、最近リバイバルしてきて、 関東でも色々なオーガナイズグループが活動を行っているようです。 私も依頼を受けるまで、そのことを全く知らな...

私のトランスユニットの 森羅(studio-D-)のLIVEが19日にあるので、 曲のマスタリング作業をしています。 本当ならもうパラトラックの流し込み作業に入っているはずだったのですが、、 まだベースとキックの追い込みをしています。 「マスタリングはラビリンス」 とは...

詳しくはこちらをご覧ください! http://cyta.jp/cp/2014mar

ブログ記事 ページ先頭へ