サイタ音楽教室DJスクール千葉 初心者からのDJ講座 studio-D- スクールブログ DJはモテるっ...

DJはモテるって本当ですか!?

長くDJをやっていると、時々そういうことを聞かれたり、
誰かが話していたりするのを耳にします。

ここで「はい!モテます!」
と書けば、受講者も増えるのでしょうが、現実的な話をしたいと思います。

チャットや飲み会などで「何をしてる人ですか?」
と聞かれたときに、「DJやってます」と答えると、7割くらいは、
「かっこいいね!」とか「すごいね!」という反応があります。
音楽が好きな人の集まりなら、話はここから広げていく感じですね。

趣味は「読書と音楽鑑賞」←私もそうです(笑)
ここにDJがプラスされると、一つのアドバンテージを持つことにはなると思います。
しかし、それだけでモテるかどうかというと、残念ながらそうでもありません。
やはりその人の人柄とか容姿なども関係してきますね。
まあ少なくとも何も特技が無い人よりも注目されることは確かだと思います。

これは特殊な例ですが、前回のブログに書いたような、超有名DJともなると、
取り巻きの10人のうち8人が女性でしかもモデルなみの美人ばかりでした。
私が実際そのDJのプレイをブースの横で最後まで見ていたので、本当の話です。

プレイが終わるとその人達がステージに上がってきて「おつかれさまー」と
DJを取り囲んでいました。
中には明らかにそのDJの知り合いでは無い女の子が
DJに抱きついていて、DJが困ったように半笑いしていたのを今でも覚えています。

ブースが人で一杯になってしまったため、次のDJがプレイを始めるまで
1,2分ほど無音状態でしたが、8千人規模の屋外イベントではそれくらいは
問題ない感じでした。

まあ自分も別ステージの出演者として来ていたので、
メインステージの音が止まっても、別ステージの音が出ているので
イベント全体には支障が出ない。といったところでしょうか。

さて、話しを戻しましょう。
ここまでの話しは男性DJの場合でした。

しかし、、
女性DJの場合は男性DJと違って、高確率でモテるようです!

とあるイベントのセカンドフロアでLIVEDJとして出演した時の話しです。
サブフロアであるにも関わらずBPM160くらいのダークサイケをかけている
女性DJがいました。そのフロアのお客さんは3~40人くらい。

セカンドフロアでダークサイケって、、、、、2フロアしかないのに、、、、
メインは普通に4打ち系のサイケトランスとかテックトランスでBPM145前後でした。
こういう場合、普通はオーガナイザー(企画者)がセカンドフロアを、
ダウンテンポ系とかラウンジ系などの緩めのDJを起用します。

ある程度の大きさの会場でのイベントでは
「メインで踊り疲れた人がセカンドフロアで休憩する」
というのがセオリーなのですが、両フロアともアゲアゲだと
どこで休憩するんだ?と思ってしまいます。

おっとまた話しがそれてしまいました。
話しはここからなんですが、セカンドフロアの女性DJが終わった途端、
フロアにいたお客さんの殆どがいなくなってしまった!!
ということは、みんなあの女性DJのファンとか友達だったのか?

うーん、女性DJだと無条件でモテるのかと、ちょっと感心しました。
(これはあくまでも、私個人の見解なので実際のところは判りません。)

確かに動画配信サイトでも女性DJのほうが再生回数や来場者数が高いです。
音楽やってる女性はカッコイイと思ったりもします。

私も女性に生まれてくればよかったな、とか考えてしまう今日この頃。。。
まあ女性は女性で大変なことも沢山あるんですよね。。

あ、最後に付け加えておきますけれど、私はモテたくて音楽を始めたわけでも
ありませんし、DJもまた全然違う理由で始めました。

ということで、次回のお題は、「なぜDJをはじめたのか?」
にしようかと思います。

それではまた!

DJはモテるって本当ですか!?DJはモテるって本当ですか!?DJはモテるって本当ですか!?

(2013年11月23日(土) 16:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

YouTube総再生30万回突破!ラウンジ、トランスほか多ジャンル対応

新着記事

レッスンや練習に使える折りたたみ可能な 廉価版モニター用ヘッドフォン。 安くても高音質で定評のオウテクが STREET MONITORINGと題して ATH-Sシリーズを出していたので、ちょっと気になっていました。 片出しコードでこの価格!(ネットでも価格はかなり差があります...

ヨーロッパで主流のPCDJソフトの 無料版 VirtualDJ HOME freeのMIDIマッピングをカスタマイズして、 デスクトップパソコンのUSBキーボードで 選曲からCUEポイント設定、 ゲイン調整、ピッチ調整。 クロスフェーダーを使ったミックスまでを 操作可能に...

先日、高円寺のクラブで久々に自分のユニットの森羅でLIVEをしてきました! ジャンルはゴアトランスです。 一時期下火だったゴアトランスですが、最近リバイバルしてきて、 関東でも色々なオーガナイズグループが活動を行っているようです。 私も依頼を受けるまで、そのことを全く知らな...

私のトランスユニットの 森羅(studio-D-)のLIVEが19日にあるので、 曲のマスタリング作業をしています。 本当ならもうパラトラックの流し込み作業に入っているはずだったのですが、、 まだベースとキックの追い込みをしています。 「マスタリングはラビリンス」 とは...

詳しくはこちらをご覧ください! http://cyta.jp/cp/2014mar

ブログ記事 ページ先頭へ