全国5万人が受講している「サイタ」

電気工事士資格試験講座

電気工事士資格試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座第二種電気工事士資格試験講座千葉 短期集中型電気工事士講座 スクールブログ ホラー映画を見...

ホラー映画を見ている時に、突然電気が落ちたら恐いね2

ども、続きだったりします。
夜中のB級ホラー映画でも、突然ブレーカーが落ちると恐いね。
部屋から配電盤まで、真っ暗。
表示灯の一切がキレているので、いつもの暗闇と違う。

で、先の話の続きです。
さて、調査をする時は、配電盤に回路計やクランプメーターなど使って調べます。
で、今回行った現場は、電力会社に調査を4回もしてもらい、
電気工事屋さんに3回も調査して貰ったけれど、原因がわからなかったそうです。
誰もいない時や夜中など、電気をほとんど使ってないのに遮断器が何度も落ちるそうです。
その遮断器も、故障かと思い新品に交換して貰ったそうです。
毎日、落ちるそうです。
配電盤を見る限りは、漏電、過電流は一切無いそうです。
さて、原因は何でしょう。

まあ、これだけのヒントでは解からないですよね。
原因は、浄化槽ブロワーでした。
設定時間だけ動く事と、新品に代えたばかりという情報に惑わされました。
たまたま動いていて、現場に着いた時に、やけにうるさいブロワーだなーって思っていたら、まさかね。
今回は、たまたま解かりましたが、こういう時は、1つずつ調べていくしかないです。
最近は、地震、雷、火事、オヤジじゃないけれど、以外な災害が多いです。
例の無い壊れ方をする時があるので、同業者と情報交換しながら、細々やっています。

 

(2014年9月19日(金) 0:21)

前の記事

この記事を書いたコーチ

一年間で8種類の資格試験に合格!裏技や就活のコツもお話します

短期集中型電気工事士講座
梅澤正吉 (電気工事士)

新八柱・船橋・津田沼・松戸・柏・新鎌ヶ谷・京成津田沼・北習志野

ブログ記事 ページ先頭へ