全国5万人が受講している「サイタ」

電験三種(電気主任技術者試験3種)講座(試験対策)

電験三種(電気主任技術者試験3種)講座(試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座電験(電気主任技術者試験)講座電験三種大分 第3種電気主任技術者養成佐藤ジム スクールブログ 試験終わりまし...

試験終わりましたね。お疲れ様でした。

でも,来年を目指す人は。早速目標に向けて行動を開始しましょう。9月。10月をのんびり過ごすと,そのペースに馴染んでしまい,気がつけば,願書提出の時期になっています。
これからの2,3ヶ月こそが,精神的に焦ることなく基本を見直し,力を溜める学習ができる好機なのです。
電験受験勉強は普通科卒でも60点取るだけなら半年あれば十分だ・・・とは,私には言えません。60点取るための公式を暗記するだけなら,半年あれば十分だ,とは言えるような気もしますが,それを使いこなせるか否かはまた別問題。
私は,やはり,何事も鍛錬にはじっくり取り組むべきだ,と思います。その観点から1年間の受験準備期間も,じっくりの部分を出来るだけ増やすべきでしょう。
試験勉強といっても,別に一科目ずつまとめてやる必要などないものもあります。例えば法規等の暗記物について,電気設備や工事に携わっている人は,電気設備技術基準や,その解説,内線規定等,ご自分の仕事に関係する部分あたりから重点的に読み物としてでも読み進めることです。大概は,読むほどに忘れますが,人間忘却はつきものです。忘れたら,気楽にまた読み返しましょう。
又,職場や現場の実物と書物の内容をつき合わせて読むと効果的に記憶出来るかと思います。
[例,2.2[kW]と7.5[kW]の誘導電動機の結線作業で,端子箱を開けてみると,口出線の本数が違う。そこで,作業終了後,帰宅後等の空いた時間に技術基準の関連箇所とつきあわせる。]
私の場合40年前のこんな場面の書物の内容が未だに記憶に残っています。
暗記物の記憶法は様々です。要はご自分なりのやり方で,忘れることを恐れずに,継続,反復学習することでしょう。
ただ,ノート書き写しの集中記憶法に比べ,私のとった手法は何だか時間のかかる非効率的なやり方だった観もありますが,その学習方針を採用するならば,常日頃から受験勉強と意識せずに時間をかけて興味本位で読む。興味をつなぎ留めるツールとしても,可能な限り実物,経験との対比検討を行う。
そう考えると試験が終わったばかりだからといってノンビリしている暇はありません。たとえ僅かでも日々前進しましょう。私の手法の正否は皆さんの判断を仰ぐのみ!。休んでいる人は,今から行動開始です。
頑張りましょう。

 

(2015年9月8日(火) 20:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

電気・計装工事設計職や実験指導等を経験。丸暗記ではない勉強法で合格へ!

ブログ記事 ページ先頭へ