全国5万人が受講している「サイタ」

Cubase使い方講座

Cubase使い方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室DTMレッスンCubase静岡 富久のCubaseで簡単DAW講座 スクールブログ はじめまして、...

はじめまして、Cubaseコーチの谷本です!

はじめまして、Cubaseコーチの谷本です!


初めての方、お子様から大人の方まで、音楽を楽しめる、そんなレッスンを心がけて頑張りたいと思います!




CubaseはDTM、もしくはDAW と呼ばれます。

DTMとはデスクトップミュージック(desktop music)の略です。
デスクトップミュージックとは、パソコンと電子楽器をMIDIなどで接続して演奏する音楽、あるいはその音楽制作行為の総称。"DTP"(デスクトップパブリッシング)をもじって作られた和製英語です。

DAWとはデジタル・オーディオ・ワークステーション(Digital Audio Workstation)の略です。
デジタルで音声の録音、編集、ミキシングなど一連の作業が出来るように構成された一体型のシステムを指します。


最近ではDTMよりもDAWという呼び方が主流になってきました。
さらにDAWには、DTMも含まれるという考え方が暗黙の了解であったりします。



.....なんか面倒くさい話になってきましたが、要するにCubase等のDAWは、いろいろなことができるとても便利なものだということです。

コンピューターを楽器として使用することも、コンピューターにシンセサイザーなどの電子楽器を演奏させることも、コンピューターをレコーディング~トラックダウンの機材として使うことも、録音した音を加工したりすることも、全部できます!

ゼロからCDを作ることも、実際に楽器を演奏して録音、ミックスダウンすることも、作曲やアレンジの道具にすることも、楽器や歌の練習に活用することも、楽譜を作成することも、音楽とは全く関係なく音声を加工、編集することも、逆に音楽とは関係ない音を加工して音楽を作ることも......とにかく使い方はたくさんあります!


この講座では、目的に合わせた様々な使い方をレクチャーいたします!

さらに、コンピューターやCubaseに関係したこと以外にも、作曲やアレンジ、作詞、歌、ギター、ベースなどの楽器の演奏等様々なことを一緒にレクチャーします。

是非、レッスンにいらしてください、お待ちしています!

 

(2014年10月26日(日) 0:16)

次の記事

この記事を書いたコーチ

トラックメイカーとして活躍中のコーチが、DAWの魅力を徹底解剖!

ブログ記事 ページ先頭へ