全国5万人が受講している「サイタ」

Cubase使い方講座

Cubase使い方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室DTMレッスンCubase茨城 DTMスクール 【音屋】 スクールブログ 音楽できる=音...

音楽できる=音楽理論 って思い込みないですか?

こんばんわ★

ブログ見ていただいて、ありがとうございます。

お時間ある方は、ごゆるりと。



音楽をやる人なら誰でも一度は通るであろう、音楽理論。


クラシックなら、楽典や和声など。



今日は、音楽を始めてみようかな!って方に向けたものかもしれません。

もちろん、DTMから音楽始める方、必見!






音楽やりたいーー!


って思って、

「ハっ!そういえば…」
「音楽って音楽理論できないとやれないんじゃないの?」
「んじゃまずは、理論の勉強からしないとかーーーーぁ。」




ってなって結局、DTMの機材も買えずにいる方も結構いらっしゃるのではないかと思うんです。



音楽理論に重きを置いている方、この回だけは見逃してください。。



「音楽理論は後付けです」


僕は、こう言います。



理論は音楽を作る上で、非常に『便利なもの』です。

どういうものかというと。。。





音楽をやりたい場合、はじめは必ず好きなアーティストやバンド、ユニットなどがありますよね?



皆さん、どんな音楽が好きですか?
今、その好きな音楽をアタマの中で鳴らしてください。



で次に思うのは、こんな音楽を自分なりに作れたら良いなー!
ですよね?




それにはまず、『コピー』をすることが近道!!



それぞれの楽器がどんな音で、どんなメロディなのかとか。


それをDTMで打ち込むのもよし、ピアノやギターで弾いてもいいんですが。


なにより「音を拾うこと!」


これが重要なのです。




打ち込んで再生したり、演奏すると気持ち良いですよねー^^


でも、それだけだとコピーで終わってしまうので、ここで「音楽理論せんせい」の登場です。



自分が良いなーと思った場所(一部でいいです)がどんなメロディでコード、リズムになっているのかを音楽理論に照らし合わせてみると。。。


こういう仕組みでこんなに気持ちよく聞こえるんだ!!!!




っていう「発見」につながるんです。




その後は、その仕組みを使って「自分なり」に曲を作ります。




これが音楽製作のはじまりであり、音楽理論の使い方の一つじゃないでしょうか。



「あ!こうなってたんだ」



を理解するための音楽理論。



理論があるから音楽できるんじゃない。



まずは、良い音楽を感じることが重要だと思いますよ。




だから、まずは機材をそろえて好きな音楽をコピーすればいいんです。

譜面使ってもいいですし、耳コピーでも良い。
第一、それだけでも楽しい。



理論は、自分がやりたいことに近づけるための『便利なもの』です。



理論だけでも、音楽は作れます。



でも、理論できないと音楽できないって考えてしまうのはもったいないんです!!!!



DTMで何をやりたいかは人それぞれだと思いますが、今の時代DTMでCD並みのクオリティで音楽を作ることもできるんです。



鍵盤を弾けなくてもポチッ、ポチッとゆっくりやることで音楽は作れるんです。



音楽を難しいものだと考えてる人には、それが間違ってることを伝えたいです。



体験レッスンで痛感することになるでしょうw



完成したときの達成感と気持ちよさ。



これ、一緒に味わいましょうよw

音楽できる=音楽理論 って思い込みないですか?

(2011年11月10日(木) 2:08)

前の記事

この記事を書いたコーチ

BGMの作曲も!あなたに合わせてばっちり練習計画を練ってくれる

ブログ記事 ページ先頭へ