全国5万人が受講している「サイタ」

Cubase使い方講座

Cubase使い方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室DTMレッスンCubase茨城 DTMスクール 【音屋】 スクールブログ DTMに大切な...

DTMに大切な2つのポイント

はじめまして、DTM講師のマスダです。

ブログを見ていただいて、ありがとうございます★


これを見ていただいている方はDTMで何がやりたいでしょうか?


●歌モノのポップスを作りたい

●クラブ系のイカしたトラックを作りたい

●DTMをカラオケにして歌だけ録音したい

●ギターなど、楽器の練習に使いたい

●オリジナルBGMを作りたい

などなど、色々あると思います。




DTMっていうと、高い機材でないと良い音楽が作れないようなイメージもあるかもしれませんがそんなことありません。


最低限必要なものといえば、、、
・パソコン
・モニタースピーカー
・オーディオインターフェース
・midiインターフェース
・キーボード
・DAW(曲を編集するソフト)
・音源

このぐらいですね。


一見、「そんないるの?」っていうようにも見えますが

最近は、DTMセットお買い得!のように1万円台から安い値段で一度に手に入れることもできます^^



重要なのは、高い機材ではないです。

1、その機材で何ができるかを知ること
2、自分の創ろうとしているものに必要か


これだけです。
でも当たり前ですがこれが重要なんです。

自分の目指しているものに合った、必要なものだけを選べばいいんですよね★


よく、「プロが使っているから間違いない!!」


といって購入する方もいますが、それだと買ってみたら自分が求めているものと違うというのはあると思うんです^^;




色々できるので、この楽しさを皆さんと共有できたらいいなと思ってます★★


ホントウの1からじっくり、わかりやすく教えますので。
ぜひ、気軽に体験レッスンへお越しください^−^

 

(2011年9月9日(金) 11:08)

次の記事

この記事を書いたコーチ

BGMの作曲も!あなたに合わせてばっちり練習計画を練ってくれる

ブログ記事 ページ先頭へ