サイタ音楽教室DTMレッスンCubase茨城 DTMスクール 【音屋】 スクールブログ DTMに大切な...

DTMに大切な2つのポイント

はじめまして、DTM講師のマスダです。

ブログを見ていただいて、ありがとうございます★


これを見ていただいている方はDTMで何がやりたいでしょうか?


●歌モノのポップスを作りたい

●クラブ系のイカしたトラックを作りたい

●DTMをカラオケにして歌だけ録音したい

●ギターなど、楽器の練習に使いたい

●オリジナルBGMを作りたい

などなど、色々あると思います。




DTMっていうと、高い機材でないと良い音楽が作れないようなイメージもあるかもしれませんがそんなことありません。


最低限必要なものといえば、、、
・パソコン
・モニタースピーカー
・オーディオインターフェース
・midiインターフェース
・キーボード
・DAW(曲を編集するソフト)
・音源

このぐらいですね。


一見、「そんないるの?」っていうようにも見えますが

最近は、DTMセットお買い得!のように1万円台から安い値段で一度に手に入れることもできます^^



重要なのは、高い機材ではないです。

1、その機材で何ができるかを知ること
2、自分の創ろうとしているものに必要か


これだけです。
でも当たり前ですがこれが重要なんです。

自分の目指しているものに合った、必要なものだけを選べばいいんですよね★


よく、「プロが使っているから間違いない!!」


といって購入する方もいますが、それだと買ってみたら自分が求めているものと違うというのはあると思うんです^^;




色々できるので、この楽しさを皆さんと共有できたらいいなと思ってます★★


ホントウの1からじっくり、わかりやすく教えますので。
ぜひ、気軽に体験レッスンへお越しください^−^

 

(2011年9月9日(金) 11:08)

次の記事

この記事を書いたコーチ

BGMの作曲も!あなたに合わせてばっちり練習計画を練ってくれる

新着記事

こんばんわ★ ブログ見ていただいて、ありがとうございます。 お時間ある方は、ごゆるりと。 音楽をやる人なら誰でも一度は通るであろう、音楽理論。 クラシックなら、楽典や和声など。 今日は、音楽を始めてみようかな!って方に向けたものかもしれません。...

続けてですが^^ もし、DTMについて事前にちょっとでも知っておきたい! ということであればオススメの雑誌がありますのでお知らせしておきますね。 写真に載せてある3冊のこの雑誌がそれです。(ちょっと古くてスミマセン^^;) 左から 「サウンド&...

お久しぶりです! なるべくちょこちょこ書きたいのですが、そうもいかず申し訳ありません;; 今回は、DTMでどのくらいのことができるかについて話していきたいと思います。 DTMっていっても、素人が作るようなデモくらいでしょ? と思っている方が結構いらっしゃ...

はじめまして、DTM講師のマスダです。 ブログを見ていただいて、ありがとうございます★ これを見ていただいている方はDTMで何がやりたいでしょうか? ●歌モノのポップスを作りたい ●クラブ系のイカしたトラックを作りたい ●DTMをカラオケにして歌だけ録音し...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Cubaseレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ