全国5万人が受講している「サイタ」

Cubase使い方講座

Cubase使い方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室DTMレッスンCubase兵庫 ビフォアエッグ・DTMスクール スクールブログ はじめまして!

はじめまして!

末廣(すえひろ)と申します。


このスクールはDTMの初心者を募集しています。

 ☆ 以前から、DTMをやってみたいと思っていた
 ☆ 打ち込みで、あのバンドの曲をコピーしてみたい
 ☆ PCで作曲してみたい
 ☆ 効果音を作ってみたい

上記の方には、うってつけの講座だと 自負しております。
使用機材は、一応 CUBASEを推奨していますが、それ以外の
シーケンサでも対応可能です。

DTMによる打ち込みを行いますので、PC(特にノートPC)は必須です。
レッスン場所は、主に ファミレスで行う予定です。
従いまして、ノートPC持ち込みできる方が好ましいです。


あと、今回 中級者の方は、他にもっと良いスクールがあるかと思いますので、
ご遠慮いただければと思います。
(今回は、あくまで 最初の一歩を踏み出す方への応募をお待ちしております。)


さて、私のこれまでの経歴を簡単にご紹介させて頂きますと、
ゲーム業界で 11年近く サウンドクリエイターとして、
お仕事させて頂きました。

担当は、ゲームサウンドを作る事ですが、一口に、
『ゲームの音』と言っても、BGM(曲)を作るだけではなく、
SEと呼ばれる効果音も作ったり、最近では当たり前になりましたが、
声優さんの声を入れるための調整を行ったりと 業務は多岐に渡ります。
(ホント、今 ご紹介したのは業務の一部分ですけどね。)

昨今のゲーム業界の入社は 非常に狭き門です。
特に、サウンドは熾烈な戦いを強いられると言っても過言ではありません。


そこで、今回 DTM初心者向けの講座とは別に、
ゲーム業界を目指していて、効果音の作り方が判らない』といった方がおられましたら、
初歩的な所から レクチャーできるかと思います。

「曲は作れるけど、効果音はイマイチわからん・・・」と言う方は、
ぜひ お越しください。可能なら、就職対策もやりましょう!


しかし、『効果音の作り方』を教えてくれる教室なんて、
今まで 存在しなかったのではないでしょうか。

これは、私の経験から『こういうのがあっても良いのでは?』と
思ったからなんです。波形データの見方や知識は、一度
勉強しておくと、すごくラクなんですが、私は全然知らないまま
ゲーム会社に入社してしまい、結構 苦労したんです。

というわけで、効果音志望の方がいらっしゃいましたら、
ぜひ どうぞ。


なにはともあれ、ダラダラと書いてしまいましたが、
ぜひ 一度 気軽に体験レッスンを受けてみてください。

始める時間が早いに越したことありませんヨ。























 

(2011年7月6日(水) 2:22)
この記事を書いたコーチ

ゲーム開発会社の元サウンドディレクター!専門学校で指導も

ブログ記事 ページ先頭へ