全国5万人が受講している「サイタ」

作曲/編曲レッスン・講座

作曲/編曲レッスン・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室作曲レッスン北海道 MusicCross作曲・編曲教室 スクールブログ StarWar...

StarWarsと映画音楽

 StarWarsのエピソード7が公開されました。早速世界中で話題になっていますが,この映画と共に有名なのはジョン・ウィリアムスによる音楽です。最たる曲はやはり「ダースベイダーのテーマ」です。携帯やスマホの呼び出し音に使っている方もいらっしゃるのでは?
 この映画が公開された30数年前,私は大学で音楽を学ぶ学生でした。以前から映画音楽に興味はあったのですが,StarWarsはその興味に火をつけてくれました。オペラ作曲家として有名なR.ワグナーは,オペラの登場人物にテーマ曲を与え,効果的に使用しました。ジョン・ウィリアムスもStarWarsの中で同様の効果を狙い,ライトモティーフという方法を取り入れました。だから見ている私たちは,音楽を聴くだけで次に誰が登場するのかが予測できるわけです。
 映画音楽には似たようなことが多くありますが,逆に,音楽が十分でないために映画そのものに感動できないで終わるということもあります。もちろん,それほどのストーリーではないのに音楽によって泣かされることもあります。
 編曲や作曲というのは,場面によって相手の感情をコントロールすることにもなるのですね。それには様々な方法がありますが,具体的な音楽の情報をたくさん知ることによって,作る側の知識がたくさえられていくのです。

 

(2016年1月5日(火) 1:33)
この記事を書いたコーチ

旭山動物園のイメージソングを作曲!豊富な指導経験で培ったノウハウを伝授

ブログ記事 ページ先頭へ