全国5万人が受講している「サイタ」

作曲/編曲レッスン・講座

作曲/編曲レッスン・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室作曲レッスン埼玉 その想いを形に!作曲スクール スクールブログ 【作曲=絵を描...

【作曲=絵を描くように・・・!】

ブログを見て頂きありがとうございます(^^)

皆さん音楽LIFE楽しんでいますでしょうか?




さて、
今日のブログでは【作曲】について
触れていきたいと思います(@^^)/~~~






【作曲】



と聞くと、
「何か「難しそう・・・」



となってしまうかもしれませんね(^_^;)






事実、作曲の為の【楽典的知識】を学び始めると
「独学ではとてもじゃないけど学び切れない(>_<)!!」
という程膨大で、歴史のある分野もあります。。。


音楽の専門学校もあるくらいですから、
当然と言えば当然でしょうか(^_^;)





「じゃあ、初心者の自分には作曲は難しいの!?」
となりそうですね☆


~~~~~~~~~~~~~~~
【作曲=絵を描くように・・・!】
~~~~~~~~~~~~~~~



このブログのお題ですが、、、
まずは、上記の初心者には作曲は難しい!?
という疑問の私なりの考えとしましては・・・





半分「Yes」半分「No」です。
(なんじゃそりゃ??・・・な答えですね(^_^;))





つまり、、、
楽典的知識を追求した、、、
たとえばクラシックのような作曲、については
やはりすぐには、無理です。

・・・というか、私も作れません(笑)

この意味では「難しい」ですが。。。



たとえば、
「ロック」や「ポップ」ミュージックなどの
身近で、自分の気持ちや想いを込めて作る曲、については
【基本】さえ押さえてしまえば、誰でも出来るはず!





大事な部分ですので、繰り返し書きますが、、、

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【基本】さえ押さえてしまえば、誰でも出来るはずです!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





何を隠そう、
私も、特に音楽専門学校を卒業した訳でもありませんし、
両親・家族が音楽一家という環境で育ったわけでもありません(^_^;)



ごく普通~~~の人生を歩んできました(笑)




ただ、
ちょっと人と違ったことは、
「曲を作ってみたい」と思ったこと、くらいでしょうか。





・・・

そうです☆

ということは、
「作曲に興味を持っているあなた」だったら
曲を創れる素養をもう持っている!ということですね(^^)





曲は誰にでも作れますが、
「作りたい、作ってみたい」と思わなければ、
良い作曲は出来ないのですね。


・・・


そんなの当たり前・・・。



と思うことかもしれませんが、
実はこれが一番大事な部分でないかな、と
私は考えています。




たとえば、
【絵】を書くことって、あると思いますが。。。
(普段なければ、小学校の授業の事を思い出してもらっても良いと思います)

「絵が上手い人」っていたと思いますが、
どんな所が上手だったのでしょうか?




・・・




遠近法が上手く使えていたから?
立体的に描かれていたから?
色使いが上手だったから?
細部にこだわっていたから?




これら、全て当てはまる場合もありますし、
どれか一つでも当てはまるから、
ということもありますね☆




わたしも、
絵の上手い友人の作品を真似て描いてみたことが
ありました。


・・・


が、何か違う。



「何でだろう・・・?」


と考えた(落ち込んだ?(笑))ことがあります。




まぁ、、、その友人に比べ
単純に「まだまだ下手」ということもあったかもしれませんが(笑)




一番の違いは


~~~~~~~~~~~
「感動があったかどうか」
~~~~~~~~~~~

でないかなぁと私は思います。




その絵の上手い友人の作品は、
確かに表現技法など上手に使ってはいましたが、
同級生のお話ですので、
お互い10代そこそこの子供が描く絵です。


プロのような、とまではいかないのですが、
技術面でそこまで大きな差があったとは思えません。
(・・・いや、自分が気付いていないだけであったかも(笑))



色々思索しましたが・・・

何故か「惹きこまれる」のですね(^_^;)




ただの「風景画」なハズなのに、
ありありとその「風景の中」に引き込まれて、
その世界にいるかのような・・・

そして、その絵の中(いや、その世界の中)の
一人の住人になったかのような錯覚に陥るわけですね☆




・・・どう感じるか、というのは
観る人によって違いはあるとは思いますが、、、



上手い絵・・・いや【良い絵】というのは、
観る人に『何かを感じさせてくれる』ものなのかなぁと
感じます。
(絵はあまり詳しくないので、
これ以上書くと墓穴を掘りそうなのでこの辺にしますが(笑))






その友人は、きっと絵を描く時に
「何かの気持を込めて」
描いたのだと思います。
(どんな気持ちだったのかは、直接は聞いていないのでわかりませんが・・・)




確証はありませんが、
そう確信しています。



ちなみに、
その友人は今は「料理人」になっています。

料理も「作品」ですよね(^^)
きっとその友人の作る「料理」もおいしいのだろうなと
思います!
(機会があれば、食べてみたい~~・・・)









たとえが長くなりましたが、
この【絵】の話と【作曲】には
とても通じる所があると思います。





つまり・・・



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
技術を駆使した【上手い作曲】は勉強しないと難しいけど、
純粋に【良い作曲】なら”気持”があれば誰でもできる!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 




ということでしょうか☆



そういう意味で、
半分Yes,半分Noですね(^_^;)





「曲を作りたい!作ってみたい!」
もう少しカッコよく言うと、
「この気持ちを表現したい!」




という気持ちがあれば、誰でも出来ますし・・・
いや、きっと良い曲が作れることでしょう!!



また、逆に
”気持ち”の部分が伴わないと
作曲はとたんに「難しいもの」となってしまう気がします。




勿論、
最低限の作曲知識や技法はあるにこしたことはありませんが、、、
究極論、そんなものなくても作ろうと思えば作れてしまいます。

これも音楽理論の延長ですが、
音楽にはレール(知識・技術・方法)はありますが
ルール(こうしなければいけないという縛り)はありません。
(はい、これも受け売りです(笑))






本日のテーマ
~~~~~~~~~~~~~~~
【作曲=絵を描くように・・・!】
~~~~~~~~~~~~~~~

私なりの答え・・・

作曲において
なくてはならない素養は、ただ一つ!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・こんな気持を抱えているんだけど・・・
・この気持を吐き出したい!!
から来る、こんな曲があったらなぁ・・・という【気持】(^^)!!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


じゃないでしょうか(@^^)/~~~







・・・

そう偉そうに言っている私ですが、

友達と話をしている時「おまえの話はよく分からん!」

と一蹴されることも(泣)





気持を込めるって難しいですねぇ(^_^;)


日々勉強でございます(笑)









長文、最後までお付き合い頂きありがとうございました!
また更新させて頂きます♪



今泉 智貴




【作曲=絵を描くように・・・!】【作曲=絵を描くように・・・!】

(2014年10月20日(月) 13:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ゼロから曲を生み出すコツ~弾き語りのテクニックまで一貫サポート

その想いを形に!作曲スクール
今泉智貴 (作曲・編曲)

新宿・池袋・上野・南浦和・赤羽・浦和・大宮・戸田公園・与野本町・北浦和・蕨・西川口・...

ブログ記事 ページ先頭へ