全国5万人が受講している「サイタ」

作曲/編曲レッスン・講座

作曲/編曲レッスン・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室作曲レッスン東京 ノルウェー・作曲教室 スクールブログ タイトルに季語...

タイトルに季語入っちゃってるし

衝動的に作ったら ポポンッと曲が出来上がったので、そのまま弾き語りを録ってアップしてみました。

http://youtu.be/1iUaqLw5NWc

練習をする前段階なのでメロディーがフワッフワしてたり、ミスタッチは ご愛敬でお願いします。

タイトルに季語が入っちゃってるし、今のうちにアップしないと……ねえ。



『最後の蝉』

作詞・曲 Norway



遠くで傾く夕日が言うよ“夜が来るよ”

街の雰囲気で気づく 一つの季節が終わったんだね


地軸のズレに弄ばれて 躰を壊さぬように


鳴いてもね 叫んでもね 世界で一人きり ギリギリ

それでも信じてる 僕は そう今年最後の蝉



商店街を抜けて あの森までスピードは そのままで

自由になれたら したかったことがたくさんあったけど


何年も待って開けた この世界はあまりにも静かで


鳴いてもね 叫んでもね 世界で一人きり ギリギリ

それでも信じてる 僕は そう今年最後の蝉



必死に木にしがみついていたから見落としてしまっていたみたいだけど

地面には それはそれは たくさんの仲間たちが転がってる

転がってる 転がってる 大量に転がってる

どこかに無事なヤツは いないのか



少しずつ僕も力が抜けて その時が迫っているのか

それでも探してる 僕は そう運命の相手を



鳴いてもさ もがいてもさ 生きている証を残せば

遠くから僕を見つけてくれた キミと僕が今年最後の蝉

タイトルに季語入っちゃってるし

(2013年9月19日(木) 0:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

シンガーソングライターとしてデビュー決定!音楽理論の知識も交えた指導

ノルウェー・作曲教室
尾田有輝 (作曲・編曲)

新宿・吉祥寺・調布・府中・聖蹟桜ヶ丘・下北沢

ブログ記事 ページ先頭へ