サイタ趣味の習い事漫画描き方教室東京 描いてみよう漫画入門 スクールブログ 漫画入門だから...

漫画入門だからと言って、漫画を描くことから入らなくてもいいのです!

皆さんこんにちは、コーチのニジョウです。

さて私の講座は「漫画教室」ということですが、漫画の描き方をイチから教える教室かというと、結局は生徒さん次第、ということになります。

絵を描くのが好きで、今は絵を描くことに興味があってそこを上達したい、という人もいます。
でもそこで「自分は漫画教室のコーチだ」と言って漫画を描くことを勧めるということはしません。

勉強にしろ遊びにしろ、本人がどう興味を持つかで流れは変わります。

自分の場合、小学校低学年の頃から漫画家に憧れていましたが、中学や高校の頃はアニメーターや、絵とは違う音楽の世界に興味が行ったりした時期もあります。

でもそうやって興味を持ったものは、いつかどこかで混じり合う時が来ます。

例えばガンダムのキャラクターデザインで有名な安彦良和先生は、その類まれな画力と構成力を武器にアニメーターから漫画家になりましたし、お笑い芸人のカラテカ矢部さんは、自身の貴重な人生経験を語るべく漫画を描きデビュー作でベストセラー作家となりました。
僕自身は逆に漫画家のスキルを活かして、最近ではアニメの絵コンテの仕事をやらせていただきました。

よく「人生に無駄はない」と言われますが、それは本当だと思います。

つまり、僕の漫画入門の門を叩くのに、別に漫画を全く描いたことがなくても「絵を上達したい!」「ストーリーの作り方を学びたい」などどのようなきっかけでもよいのです。
漫画を描くということに興味を持つのは、別に今ではなく全く後からでも良いのです。
漫画のレッスンを通して原作作家になるもよし、キャラデザイナーになるもよし、全てはあなたの旗の振り方次第であり、その旗は誰のものでもなく、あなた自身のものなのです。

どうぞ思う存分、自分自身の旗を振り上げて前進してください。
僕のレッスンが少しでもその旗をなびかせる風になれば幸いです。










 

(2018年12月8日(土) 22:37)

前の記事

次の記事

目的・種類別に漫画描き方教室・学校を探す

新着記事

皆さま、新年あけましておめでとうございます。 昨年秋より始めましたこの講座も、無事に年を越えることが出来ました。 今教えている生徒さんがより一歩二歩前進出来るように、さらに頑張っていく所存です。 自分の出来ること伝えられることを教えると、それ以上に生徒さんから学ぶことが多いことが何よ...

皆さんこんにちは、コーチのニジョウです。 さて私の講座は「漫画教室」ということですが、漫画の描き方をイチから教える教室かというと、結局は生徒さん次第、ということになります。 絵を描くのが好きで、今は絵を描くことに興味があってそこを上達したい、という人もいます。 でもそこで「自分は...

皆さんこんにちは!コーチのニジョウです。 絵や漫画の描き始めでよくわからないのが、資料の探し方や、それを見ながらの絵の描き方だと思います。 例えばファンタジーマンガを描くとすると、巨大なドラゴンとか悪魔の城とか、ほぼ実在しない世界ですね。 でもそういった全く実在しないものほど...

すみません、約1週間ぶりのブログです。 なぜ更新しなかったか? それは端的に言うと仕事の方が忙しくなってしまっているからです。 しかし!! そういうところに、落とし穴があるのです。 こうして「ああ忙しい忙しい」と自分を追い込んで仕事をするのはそれはそれでい...

ある漫画雑誌の編集者がTwitterでこんなことをマンガにしてつぶやいていて、ちょっとバズっています。 ざっくりいうと、漫画家になれる人となれない人の差は「漫画との近さ」だといいます。 漫画家になるような人は漫画を描くことを「特別視」していない 「漫画を描くことを大し...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、漫画レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ