全国5万人が受講している「サイタ」

漫画描き方教室・学校

漫画描き方教室・学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事漫画描き方教室神奈川 漫画原稿添削レクチャー スクールブログ 「シン・ゴジラ...

「シン・ゴジラ」に見るオリジナリティの大切さ。漫画家志望さんはオリジナリティが苦手。。。

やたら評価が高いので映画「シン・ゴジラ」を見てきました。
エヴァンゲリオンの庵野秀明監督作品ですね。


そこであらためて思ったのが、
「オリジナリティがおもしろさを生む」
ということです。
これは作品創作におけるしごく当然のセオリーです。
ゴジラというこすられすぎたコンテンツでも、
オリジナリティをもってアレンジすると、
「新しい」と感じさせる作品に作り替えることすらできると実感しました。


久し振りに作品ではなく、監督に感服しました。
日本映画が苦手でハリウッド映画ばかり見ている私でも、
おもしろいと思えました。
庵野秀明監督は「独特」です。
つまり「オリジナリティがある」ということです。


週刊少年ジャンプの漫画賞は、
画力、
キャラクター、
ストーリー、
構成力、
演出力、
オリジナリティ、
の6項目で評価されます。
この中で一番みんなが点を取りにくいのが、
オリジナリティです。
オリジナリティは漫画家志望のたまごさんたちが、
苦手な要素なんですよね。


しかしどうでしょう、
自分が編集者だとして、
オリジナリティがない作品、
つまり既存の漫画と同じような作品、
どこかで見たことあるような作品を、
採用しようと思うでしょうか。

編集者は雑誌を売りたいわけですから、
売れる確率の低い作品は採用しませんよね。
オリジナリティがない作品は、
売れる確率が高いでしょうか…。


今一度、自分の作品にオリジナリティ、
自分独特な部分的があるかを考え、
そこを意識して作品をつくってみてください。
オリジナリティがないなと思ううちは、
ネームに入ってはいけません!

「シン・ゴジラ」に見るオリジナリティの大切さ。漫画家志望さんはオリジナリティが苦手。。。

(2016年9月7日(水) 1:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャンプ連載のアシスタントも!独自のテキストで手厚く指導。業界裏話まで

漫画原稿添削レクチャー
浅上えっそ (漫画)

品川・横浜・渋谷・新宿・池袋・溝の口・稲田堤・新横浜・長津田・町田・相模大野・中央林...

ブログ記事 ページ先頭へ