全国5万人が受講している「サイタ」

漫画描き方教室・学校

漫画描き方教室・学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事漫画描き方教室大阪 はなの漫画描き方教室 スクールブログ 続き

続き


前回の続きー

ではどうして私が個人レッスンを勧めるかと言いますと、漫画というのはみんなめざすゴールが違うからです。つまり、個別で教わった方が格段に効率がいいのです。

例えば、少女漫画を描きたいのに、少年誌のバトルシーンを描く課題が出たとします。決して無駄ではないです。が、バトルシーンが描けるのはプラスαであり、必須ではないです。逆を言うと、少年漫画でバトル漫画を描きたいのに、キラキラしたトーンでイケメンを描くのは、やはりできればいいに越したことはないですが、必須ではないと思います。

他にも個人レッスンだと、難しくてわからないところは繰り返し何度も習えるし、すでにできているところは飛ばして進めます。背景が得意な人には、一点透視の説明だけの授業は、退屈です。背景が苦手な人は一点透視の説明でつまずくと、専門学校だとその後の2年間背景の授業が地獄のように感じます(笑)実際に友達は授業にはついていけず、卒業後にやっと背景がわかってきたと言っていました。

このように、個人レッスンだとその人に合わせたレッスン内容で対応することができ、それは結果デビューへの近道になります。

自分と合わないコーチだったら、ポジティブな意味で、他のコーチを探すことだってできます。

ここまでいろいろお話ししましたが、漫画を描く上で1番大切なことは、「たくさん描くこと」なんです。そしてそのためには楽しんで描くことが何より大きなエネルギーになります。

授業をつまらないと感じてしまっては意味がないのです。
自分に合ったペースで、自分専用の内容のレッスンを受けることで、創作意欲を途切れさせず楽しく描くのが上達への近道です!そのために私も全力でサポートしていきますのでよろしくお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

(2015年9月7日(月) 5:16)

前の記事

この記事を書いたコーチ

アナログ派もデジタル派も歓迎!実体験を元に教えるデビューへの近道

はなの漫画描き方教室
藤井はな (漫画)

新大阪・梅田/大阪・尼崎(JR)・南方

ブログ記事 ページ先頭へ