全国5万人が受講している「サイタ」

漫画描き方教室・学校

漫画描き方教室・学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事漫画描き方教室大阪 マンガ描き方教室 スクールブログ マンガの描き方...

マンガの描き方を学ぶことは、けっして若い人のためだけではなかった!

私は今まで自分自身がプロの現場で仕事をするためにマンガの描き方を学び、研究し、実践してきました。

その際に感じた事は、
「マンガを知ると言うことはさまざまな知識と感覚を研ぎすます必要がある」
ということです。

そしてそれは若い人に教えることで、これからの人生に深い見識と広い視野を与えると思い、仮にプロとして仕事をするような事はなくとも、
豊かな感性を養うきっかけになると思っていました。


でも、それは別に若い人に限ったことではないのです。

今サイタでレッスンを行っている方に、私よりもずっと年上の女性がいらっしゃいますが、ものすごく熱心で、私のマンガ講座を受けたあとに

「普通に世の中であるマンガ教室は、若い人むけばかりで通うのはむずかしい。個人レッスンなら年配でも学べるし、とても勉強になる」

とおっしゃっていただけました。

これは私自身じつは思いもよらなかったことで、でもあらためて考えてみたら
「マンガを描くという行為を趣味として考えた場合、それを学ぶのに年齢はまったく関係ない」
という、当たり前のことに気づきました。

年配の方が水彩画やデッサン、風景画をたしなむように、これからの時代はマンガを描くお年寄りがいてもいい。

レッスンでは描いたマンガをインターネットで発表する手順なども説明していくので、描いた作品をインターネットで発表すれば新しい出会いや発見、今まで経験したことのないような交流も生まれると思います。

もちろんそんなことをしなくても、先に書いたような理由で
マンガの描き方を学ぶ事で感性が豊かになり、もしかしたらボケ防止になるかもしれません。

そして今までこのブログで書いてきたとおり、マンガを描くという行為はとても敷居のひくい、入り口の幅広いものです。

ご年配の皆さんも、ぜひマンガの描き方を学んでみてはいかがでしょうか?

 

(2015年5月20日(水) 19:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

趣味でも仕事でも、幅広くアドバイス。現役プロが教える上達のコツとは?

マンガ描き方教室
豊川樹 (漫画)

梅田/大阪・難波・心斎橋

ブログ記事 ページ先頭へ