全国5万人が受講している「サイタ」

漫画描き方教室・学校

漫画描き方教室・学校を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事漫画描き方教室東京 誰でも描ける漫画教室 スクールブログ 漫画専門学校・...

漫画専門学校・大学のメリット・デメリットを考える<前編>

こんにちは♪
「誰でも描ける漫画教室」の菊池です(*^^*)
春を通り越して暑い日が続いていますね。
いよいよ新学期始まったな~と思っていましたが、このペースだとあっという間に夏休みになりそうです。。。(lll´Д`)
さて、夏休みといえば様々な学校で体験入学やオープンキャンパスが開催されますよね。
今回から3回に分けて、今の時期に悩んでいる人が多いであろう進路(漫画専門学校・大学)のお話をしたいと思います。
実際に専門学校に通ってみてどうだったのか、私の主観ではありますが、進路選びの参考になれば幸いです^^
特に!漫画家になりたい中学生・高校生の方にはぜひ一読して頂きたいと思います。


漫画家を目指して漫画コースがある専門学校や大学に進学を考えるのは、今や普通のことになりつつあります。
高校ですら漫画やイラストの専門科目がある学校も増えてきています。
かくいう私も漫画コースがある専門学校を卒業しています。
卒業後もご縁があって母校で働き、体験入学の企画や説明をする立場になったことがあるのですが、
よく保護者の方や入学前の迷っている生徒たちに聞かれるのは
「わざわざ漫画なんかの学校に入って意味はあるの?」という質問です。
びっくりするほど元も子もない質問ですが…(笑)
この場合の「意味」というのはおそらく、良いこと、メリットということだと思います。

漫画の学校に入ろうとする理由は人それぞれ、様々かと思いますが、今からは
「漫画家になりたい、なるんだ!」と決めている人の場合についてのメリット・デメリットを挙げていきたいと思います。

(もちろん、「特にやりたいことはないけど絵を描くのが好きだったからなんとなく」という理由で入学する人もいます。
しかし、例えばもともと不登校で今までは学校に足が向かず、友人関係もうまくいっていない人だった場合、
好きなことができる環境になって毎日学校に通えて共通の趣味がある友達もできた!
というのであれば、その人にとっては非常に有意義な学校生活になりますよね。
目的によって「意味」は変わってくるので一概に「本気で漫画家になりたい人じゃないなら入るべきではない」とは言えないのです。)

簡潔に、とりあえずそれぞれ箇条書きにしてみます。

<メリット>
①友達、仲間、ライバル、先輩後輩の人脈ができる
②基礎からゆっくり学べる
③1~4年、漫画だけに没頭できる時間ができる
④専門士・大卒などの資格がとれる

<デメリット>
①学費が高い
②一対一ではないのでマニュアル通りの授業になりがち
③成績をつけるための課題が多く自分の作品にばかり時間をさいていられない
④実際に授業を行う先生はパンフレットに大きく取り上げられている先生ではない


さて、次はメリット・デメリットの①~④をそれぞれをどういう根拠で言っているのか詳しく説明していき…たいのですが
長くなりますので、メリット・デメリットをそれぞれ分けて書いていきたいと思います。
次回はいい部分、メリットのお話。
引き続き読んでみてくださいね!

 

(2015年5月13日(水) 22:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校生の時にデビュー!あなたのやる気と世界観を形にするお手伝い

誰でも描ける漫画教室
菊池由華 (漫画)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・椎名町・花小金井・要町

ブログ記事 ページ先頭へ