サイタ社会人の習い事特集コラム 習い事って続かない…続けるためのコツって?

習い事って続かない…続けるためのコツって?

はじめに

さあやるゾ! と始めても、1、2回で飽きてしまったり、社会人ならば休んだのがきっかけでそのまま行きづらくなったり…習い事って結構、続かないですよね。では、どうすれば? ここではそのコツをお答えします。

■1 習い事友達(レッスンメイト)を作る

 お休みしたとき、「今週、どこまで行った?」「元気?」と尋ねあえる友達を作っておきましょう。カルチャーセンターなどは受付に聞いても個人情報との兼ね合いで連絡先を教えてもらえなかったりするので、自分と同年代、または気の合いそうなお友達とは積極的にメールアドレスを交換して。

■2 体験・見学をしてから習い事を始める

 先生と相性が合わなかったり、教室の雰囲気が自分に合わない、ということは残念ながらあります。習い事って、人と人との集まりですものね。それをムリして通うと、ストレスがたまって大変! ここなら大丈夫そうだな、居心地がいいな、と思う教室を自分のために見つけてあげましょう。多少お金を払ってでもいいので、体験レッスン、お試しレッスンを受けることは、あとで「しまった」と思わないための、大切な自己投資です。

■3 習い事の目標を立てる

 音楽なら、「この曲演奏する」、英語なら、「TOEIC何点を取得」など。毎週、毎月ごとに少しずつレベルアップして、一年後くらいにはここまで…と書いて、お部屋の目立つところに貼っておく。これは潜在意識に訴えかける方法なので、ふだん目にしていると、知らず知らず目標達成できているんです。たとえば、「TOEIC何点」がまったくそのとおりにならなくても、海外旅行で英語を自然に喋れているなど、違う形で夢が実現しています。

■4 気軽にお休みできる習い事を選ぶ

一度でも無断欠席すると叱られる…という、キビしい教室もあります。それだけ先生が熱心なのは嬉しいけど、社会人にはちょっとキビしい。まず、休会システムや欠席のときの振り替えレッスンのシステムなど、聞いておきましょう!

おわりに

いかがでしたか? 続けるには、自分の意思と、続けやすい環境の、ふたつが必要なんですね。でも、どちらもかなえてくれる教室はきっとあります。ぜひ、いろいろ探してみてくださいね。

Photo by 写真素材 足成

サラリーマンやOLなど忙しい方に人気!社会人向け習い事ジャンルはこちら

「習い事って続かない…続けるためのコツって?」 ページ先頭へ