サイタ社会人の習い事特集コラム 習い事と仕事を両立させるための、3つのポイント

習い事と仕事を両立させるための、3つのポイント

はじめに

残業などで時間が不規則でも、忙しくてなかなか時間が取れなくても、仕事と習い事を両立させる方法は、ちゃんとあります。今回は、そのための3つのポイントをご紹介します。

■1 沿線を選ぶ

通勤帰りに行けるような、会社か家の近くの教室を選ぶ。テレビに出ているような有名な先生に憧れても、会社からも家からも遠いと、だんだん行けなくなってしまいます。有名な先生より地元の先生。たとえ公民館のようなところでも、お洒落な教室じゃなくっても、まず場所を優先させて。

■2 時間の融通がきく

残業で行けない! ということ、社会人ならふつうにありますよね。レッスン代が無駄にならないよう、月謝よりチケット制の教室を選ぶのがベター。語学のプライベートレッスンなどは、先生が生徒に時間を合わせてくださる場合もあります。一方、5分の遅刻でも入室できないような教室もあるので、あらかじめ確認を。

■3 癒し系ジャンルを選ぶ

資格試験のように目標がはっきり決まっていて、皆がその日に向かって猛勉強……というようなジャンルよりは、習熟度がゆっくりした、奥の深いジャンルを選ぶとよいでしょう。お茶、お花、習字などの和ごとは、免許皆伝もあるけれども、その時間をゆったり過ごすことそのものが目的で来ている生徒さんが多く、休んでも「遅れ」を感じて焦ることはあまりありません。ヨガ、陶芸、アロマテラピーなどもおすすめです。

おわりに

いかがでしたか? 実は、仕事で忙しくて余裕がない! ……という方こそ、習い事の時間って、なにものにもかえがたい、価値ある時間なんです。親に言われたわけでもない、自分で働いたお金で何かを学ぶというのは、とても素敵なことです。ぜひ、一歩踏み出してみてくださいね。

Photo by 写真素材 足成

サラリーマンやOLなど忙しい方に人気!社会人向け習い事ジャンルはこちら

「習い事と仕事を両立させるための、3つのポイント」 ページ先頭へ