サイタ資格取得講座カラーコーディネーター講座カラーコーディネーター2級愛知 色彩調和カラーコディネーターの基礎 スクールブログ ちょっと 一息...

ちょっと 一息 ふ~っ

カラーコーディネーター試験まで、あと3週間ですね!

ここでちょっと 一息
カラーの話題を 2つほど

①カラーセラピーって?
色をスピリチュアルとして扱うのではなく、色彩心理をベースとしたカウンセリングツール
色は、私たちの心を映す鏡。何となく選んだ色も意識して選んだ色もすべて選んだ方の必要な色エネルギーです。

カラーセラピストは、選択された色の内側、外側、パーソナルキャラクターからのメッセージ
(色彩言語)を読み取り、人の心身のストレス軽減することに努めます。

何となく選んだ色が・・・・結構 自己投影していて びっくりします。
もしCytaの体験いただけましたら 是非 やらさせてもらいたいです。

②カラー調査(自動車 ボディカラー)
あるメーカー様が、世界主要国で、街頭カラー調査を やられた結果の概要です。

日本:ホワイト、グレー、黒 これだけで 70%以上 有彩色では、青が多い
中国:ホワイト、グレー、黒で70% 有彩色では、赤 次に 青が多い
東南アジア:ホワイト、グレー、黒で70%以上 
ヨーロッパ:ホワイト、グレー、黒で70%以上 有彩色では、青が多い。

無彩色中でも ホワイト系が、多い国、黒系が多い国があり、
国、地域、歴史、文化、緯度により、好まれる色、きれいに見える色が、異なります。
このように、時事調査、トレンド調査から 次世代のカラーが、作られていきます。

今回は、カラーを活かしての内容でした。


 

(2013年11月12日(火) 20:28)

前の記事

次の記事

新着記事

だんだん暖かく 梅の開花 そして すでに 桜の蕾が チラホラ咲き始め 気持ちも冬の冷たく、重いダーク色から 春の晴れやかなパステル色に・・・ 今日は、色の歴史と日本人の美意識について、お話します。 色の分類の始まりは、古代ギリシアのプラトン、アリストテレスの色彩論         ...

いよいよ ソチオリンピック開催ですね 近日は、ソチより日本の方が、寒い日が続いていますが。 フィギュア、モーグル、ハーフパイプ、スロープetc どれも日本人、スゴイ! 中でも フィギアスケートの羽生さん 素晴らしい! また高校生で 先日ローザンヌ国際バレエコンクールで、優勝した二山...

2014年 新年が明け すでに1ヶ月が、経とうとしています。 時の流れるのは、早いですね! 昨年 久しぶりに京都へ行きました~ 世界遺産の上賀茂神社・・・金閣寺・・・ そして 私の母校(立命館大学)へ 卒業して かなりの月日が、流れてますが、 その場に訪れると その当時の入学式の思...

カラーコーディネーター試験まで、あと3週間ですね! ここでちょっと 一息 カラーの話題を 2つほど ①カラーセラピーって? 色をスピリチュアルとして扱うのではなく、色彩心理をベースとしたカウンセリングツール 色は、私たちの心を映す鏡。何となく選んだ色も意識して選んだ色もすべて...

色の持つ意味合いって、紀元前から 国、地域でそれぞれに違いますが、かなり前から 今回は、パーソナルカラーについて、お話します。 1980年代に アメリカで発達したイメージ心理学に基づくパーソナルカラリスト理論を 学んだカラーコーディネーターたちが、出現。 パーソナルカラー理論は...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カラーコーディネーター2級レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ