サイタ資格取得講座カラーコーディネーター講座カラーコーディネーター2級愛知 色彩調和カラーコディネーターの基礎 スクールブログ パーソナルカラ...

パーソナルカラーって ?

色の持つ意味合いって、紀元前から 国、地域でそれぞれに違いますが、かなり前から
今回は、パーソナルカラーについて、お話します。

1980年代に アメリカで発達したイメージ心理学に基づくパーソナルカラリスト理論を
学んだカラーコーディネーターたちが、出現。

パーソナルカラー理論は、1928年アメリカの色彩学者ロバート・ドアが開発
配色調和・不調和理論の「ブルーベース/イエローベース・カラーシステム」が基本

1950年代この理論を基にダイアナ・バンズが「フォーシンズン・カラーシステム」を発表
1970年代これを受講したキャロル・ジャクソンが、ヨハネス・イッテンの色彩論を基本として
 「カラー・ミー・ビューティフル」理論を書籍として刊行。

日本においては、1984年以降にこれらアメリカのパーソナルカラリストの薫陶を受けた人が、一斎に活動開始し始めた。現在においては、フォーシーズンからかなり発展しているようです。

私は、開発やこのような理論に、ワクワクします。
現在も材料の開発、新色の開発に携わっていますが、
”動けば、動く” って常に思ってます。

つい最近、技術者の方に言われた言が
”否定するのは、簡単!でも わからないことは、まだまだたくさんある、
ちょっと試してみる事って、簡単だと思う、だからやってみる やったら次がある”
”他人が、否定すればするほど、やりたくなる” ・・・・・なるほど って思いました。

是非 皆様もチャレンジを!

 

(2013年10月27日(日) 20:14)

前の記事

次の記事

新着記事

だんだん暖かく 梅の開花 そして すでに 桜の蕾が チラホラ咲き始め 気持ちも冬の冷たく、重いダーク色から 春の晴れやかなパステル色に・・・ 今日は、色の歴史と日本人の美意識について、お話します。 色の分類の始まりは、古代ギリシアのプラトン、アリストテレスの色彩論         ...

いよいよ ソチオリンピック開催ですね 近日は、ソチより日本の方が、寒い日が続いていますが。 フィギュア、モーグル、ハーフパイプ、スロープetc どれも日本人、スゴイ! 中でも フィギアスケートの羽生さん 素晴らしい! また高校生で 先日ローザンヌ国際バレエコンクールで、優勝した二山...

2014年 新年が明け すでに1ヶ月が、経とうとしています。 時の流れるのは、早いですね! 昨年 久しぶりに京都へ行きました~ 世界遺産の上賀茂神社・・・金閣寺・・・ そして 私の母校(立命館大学)へ 卒業して かなりの月日が、流れてますが、 その場に訪れると その当時の入学式の思...

カラーコーディネーター試験まで、あと3週間ですね! ここでちょっと 一息 カラーの話題を 2つほど ①カラーセラピーって? 色をスピリチュアルとして扱うのではなく、色彩心理をベースとしたカウンセリングツール 色は、私たちの心を映す鏡。何となく選んだ色も意識して選んだ色もすべて...

色の持つ意味合いって、紀元前から 国、地域でそれぞれに違いますが、かなり前から 今回は、パーソナルカラーについて、お話します。 1980年代に アメリカで発達したイメージ心理学に基づくパーソナルカラリスト理論を 学んだカラーコーディネーターたちが、出現。 パーソナルカラー理論は...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カラーコーディネーター2級レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ