音楽教室クラリネット教室東京 おしおクラリネット教室 レッスンノート

おしおクラリネット教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体の使い方
今日は主に基礎を中心に行いました。 楽器を吹くときの重要な部分がブレスです。 ブレスで一番重要なのは、まず、体の中の息を吐き出してからブレスを吸うことです。 ブレスをただ吸おう吸おうと...
曲の中の音質
今日はスケールと、曲(愛の夢)をレッスンしました。 スケールではStaccatoの時に音が抜けやすくなっていたので、しっかり息をいれて息のスピードを上げて舌に力はいれすぎないようにすると、...
クラリネットを吹く際の指の形
今日は、初めてクラリネットを吹くということで、音を出すところからはじめました。 音ののびもいいですし、音色もとてもいいものをお持ちだったので本当に初めてなんだろうかと驚きました! ドレミ...
リードの選びかた
この時期、気温差や湿度の影響でリードは日々変わりやすく、いつもに増してリードを選ぶ事が難しい時期でもあります。 リード選びのポイントの一つとして、どんな音量でも発音しやすい事が大切です。 ...
基礎練習の目的
今日は初回で二年のブランクもあるということで基礎を中心におこないました。 基礎練は自分の音と向き合う確認作業の時間でもあります。 地味な反復作業と思いがちですが、基礎練習をすることにより...
質のいいブレス
今日はB♭durのScaleと新曲love dreamをやりました。 さて曲の中でブレスを吸うときに注意したいのが、曲の流れをストップしてしまうブレスになっていないかどうかです。 せ...
お腹の力
今日は基礎と崖の上のポニョをレッスンしました。 ロングトーンの時も曲を演奏するうえでも、息を吐きつづける時の安定したお腹の力がとても重要です。 その力がないと音程がぶら下がったり、芯...
タンギングのコツ
今日はスケールとオーディションの曲をレッスンしました。 さて、クラリネットの演奏をするうえで「タンギング」はとても重要です。 タンギングは舌の先端がリードの先端に触れることで音と音が...
指や体の使い方
楽器に触れること自体2回目ということでしたので、楽器の組み立てから一緒にやりました。 下のドの音から、最低音のミまでと、下のドから真ん中のラまで音が出ましたね!初めてで最低音まで出すのはな...
楽器の角度
楽器の角度は演奏するうえでとても重要です! 楽器が体に近すぎて低く構えているとリードが唇に押しつけられた状態になってしまい、音の発音がしにくかったり、また息の流れが角度的に滞りやすく安定し...

おしおクラリネット教室のレッスンノート ・・・計32件

おしおクラリネット教室 ページ先頭へ