音楽教室クラリネット教室埼玉 片桐クラリネット教室 レッスンノート

片桐クラリネット教室レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

楽器の構え方、指の位置、タンギング、呼吸
レッスンお疲れさまでした。 楽器を安定して支えるのが難しいかもしれませんが、右の親指の指かけのところで楽器をしっかり支えて、他の指の力は抜くように心掛けましょう。 レッスンの時にやり...
音出し・基礎練習・レジスターキーを使った練習
レッスン、お疲れさまでした。 念願のクラリネットパートになれてよかったですね(^_^)部活動も充実しているようで、私もうれしくなりました。 部活で基礎練習をがっちりやっているというだ...
低音域・レジスターキー・タンギング
レッスンお疲れさまでした。 低音域がずいぶん安定して出るようになってきましたね。熱心に練習されている成果だと思います。 口や呼吸が疲れたら、必ずお休みを取るようにしてくださいね。疲れが取...
タンギング、レジスターキー練習、その他
レッスンお疲れさまでした。 リードは使っているとだんだん疲弊するので、午前中の練習で使ったリードは、午後の練習では使わず、違うリードを使用するなどして、リードにお休みの時間をあげるようにし...
音出し、教則本、曲
レッスンお疲れさまでした。 あまり練習が出来なかったとおっしゃっていましたが、そうとは思えないくらいよく音が鳴っていらっしゃいました。 前回のレッスンの時、ソの音が少しひっくり返り気味で...
体験レッスン
体験レッスンお疲れさまでした。 最低音のファやミの音は吹きにくい時もあると思いますが、それ以外の低音域は豊かに音を響かせていらっしゃったと思います。 ファ・ミが吹きづらい時は、ラソフ...
音出しレッスン
レッスンお疲れさまでした。 開放のソの音は、基本の音として最初に学ぶ音ではありますが、ちょっと感覚を誤るとすぐ裏返ってしまう音でもあります。 レッスン中にこのソの音をたくさん吹いて頂きま...
体験レッスン
体験レッスンお疲れさまでした。 今日は、楽器の組み立て方や仕舞い方の確認、リードについて、普段練習する上での注意点や練習方法、教則本の紹介などお話しさせて頂きました。 クラリネットは...
低音域の大切さとタンギングについて
レッスンおつかれさまでした(^_^) これまでにレッスンでやったものは低音域だけでしたが、今日は中音域の音を少し出して、指使いを簡単に説明しました。 低音域がしっかり吹けないと中音域...
ロングトーンとタンギング
レッスンおつかれさまでした(^_^) 最低音のファやミはもう少し練習が必要ですが、その他の音はかなり安定して出るようになりましたね。 ファやミは、音が出やすいソやラの音から吹き始めて...

片桐クラリネット教室のレッスンノート ・・・計39件

片桐クラリネット教室 ページ先頭へ