音楽教室クラリネット教室東京 バスクラリネット&クラリネット教室 レッスンノート

バスクラリネット&クラリネット教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

悩み克服に向けて一つ一つ対策をねりました!
リスニングしたところ、 スケール、息の量から起こるリードミス、タンギング、表現を中心に取り組みました! タンギングではまだ体が不慣れな感じがしたので、音を伸ばした状態からターターターと舌をつ...
コンクールソロ追加!
急遽ソロ追加されたとのことなので、そこを始めにやりました! ソラシに向かって、4拍目の裏のラの八分音符はがっつりテヌートのままクレッシェンド。 ソラシのソは焦らず吹きましょう! 音の処理も...
トリルとタンギング。
高い音はレジスターキーを押さなくても音が出ているので、その時の響きを壊さない程度にタンギングをしてみてください。 舌をついた時に音色や音の形が変わってしまうのは舌が強すぎるので、耳でしっかり聞...
装飾音符
コンクールの曲のみやりました。 装飾音符がつくと吹きづらそうだったので、何度も繰り返し吹いてもらいました。 今回の曲では装飾音符がつく事で、その音に勢いがついた感じに聞こえると良いですね...
少しの調整。
ソロの部分では、習字の様に音の処理に気をつけてもらう事、観客に伝わる為に3度目の表現をオーバーにする事、音の跳躍の練習方法(息の方向やアンブシュアを覚える)をお伝えしました。 よくつまづく事が...
コンクールの曲と基礎練習。
少しずつ音量も大きくなってきている気がしました。 毎日の練習をちゃんとやっているんだろうなと思いました。 pからクレッシェンドしてfにもっていく基礎練習も追加して体がポカポカする位、体を使え...
復習と体をちゃんと使ったレッスンでした
まずは基礎練習をやりました。 ロングトーンでは音の処理→ブツっと切らずンを入れるように) そして楽器をより鳴らせるようにフォルテのロングトーンをしてもらいました。 前回のレッスンよりも音量...
体験レッスン
色々なヒアリングをして、一緒に基本練習をやったり、実際に学校でやっている曲の譜面を吹いてもらいました! 別の先生に習っていた事もあり、楽器を鳴らす土台は出来ているように思いました(^^) ...
演奏する上で気をつける事は。。。?
事務的観点での演奏が多いとの事だったので 、他の面で必要な事を伝えさせて頂きました。伸ばしの音の処理は「ターン、ラーン」など必ずンを付けてあげる。伸ばしの音は終わりの意味なのか?それとも次に繋...
力を抜く事を目標に(*^^*)
アーティキュレーションを部活で言われる事が多いとおっしゃっていたので 部活で吹いてる曲を吹いてもらいました。 音の鳴りはシッカリしていて響きのある素敵な音色でした(*^^*) が、 ...

バスクラリネット&クラリネット教室のレッスンノート ・・・計10件

バスクラリネット&クラリネット教室 ページ先頭へ