音楽教室クラリネット教室兵庫 クラリネット教室 レッスンノート

クラリネット教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン
・スケール ・エチュード 息の流れを再確認して、何にポイントを置けば良いのかを見つけていきました。 常に自分の技術が一番活きる方法で進めていけると良いですね♪
レッスン
・スケール ・エチュード ・自由曲 楽に楽器が吹けている時と、余分な力が入って無理をしてしまっている時の差の実感が出てきたかと思います。 自由に演奏できている時間が長くなっているので...
レッスン
・スケート ・エチュード ・自由曲 スケールでは息と指の関係性を確認し、確実に音を鳴らす感覚を掴んでいただけたかと思います。 その感覚を忘れずに、他にやったリズムなどと絡めていけると...
通常レッスン
スケール エチュード 改めて基本に目を向けて丁寧に音を出していくと、音の繋がりや密度が再確認出来ましたね。 この事をタンギングの時にも応用できると更に良いですね!
通常レッスン
*スケール・エチュード スケールを使って、ポイントや響き、自分の癖の確認。 そしてエチュードを使って、イメージと音楽の流れを確認しました。
通常レッスン
*スケール・エチュード スケールを使って息の流れと身体の使い方の再確認、そしてエチュードを使って音楽の流れを確認しました。
レッスン7
*スケール *エチュード スラー、タンギング、スタッカート、それぞれの吹き分けが少しずつ明確になってきたのではないでしょうか。 そして楽器の支えのポイントと息の支えの意識によって、身体...
レッスン6
*スケール *エチュード スケールとエチュードを使い、息の流れや音の方向性など、少しずつバランス調整をしました! 良い吹き心地の時と良い音がリンクした時の感覚を持続できる様にしていきま...
レッスン5
*身体の使い方(指や口等) *スケール(タンギング) *エチュード ご自身にとって得意な部分や、すんなりいかない部分、そして新しい発見等回を増すごとに増えていきますね♪ 良い感覚が実...
レッスン4
スケール・エチュードを使って *身体の使い方 *口の中の形 *息の流れ *曲の表情 以上を実践しました! 前より更にランクアップした、素敵な音が聴こえてきました!継続させる事が出...

クラリネット教室のレッスンノート ・・・計42件

クラリネット教室 ページ先頭へ