音楽教室クラリネット教室東京 気ままにハーモニークラリネット レッスンノート

気ままにハーモニークラリネットレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ソ・ラ・シの音程
曲を演奏する事に関しては今の調子で練習して下さい。その分余裕が出てきたので音程について少しずつ考えていきましょう。 ソ・ラの上ずった音程からシに行くと幅が狭くなりきちんとした旋律に聞こえにくく...
音域と運指
音のなりにくさ、音程、運指と三拍子揃って難しい要素の入った曲を見させて頂きました。細かく砕いて練習しましょう。そして、それを持続できるように練習のたびにさらいましょう。
リズム練習
本日は、アメリカの民謡からいくつか抜粋して初見大会をしました。馴染みのある曲ばかりでフレーズも良く掴んでいました。ですが、日本の民謡とは違いリズムが軽快ですので普段の練習の中に組み込む必要があり...
フレーズの取り方
楽譜に書かれていない事を考えて読み取る力を身につけるためのレッスンでした。 音価が長いと減衰してしまいますので、次の音につなげるように意識して演奏しましょう。 そして、タンギングはご自...
今日は、楽曲に表情をつけることにチ...
今日は、楽曲に表情をつけることにチャレンジしました。来月でクラリネットを始めて1年が経ちますが、これまで基本的な事ばかりを レッスンしていました。これからはどうすれば表情をだせるのかなど、ステ...
楽器の組み立て、運指、発音を中心に...
楽器の組み立て、運指、発音を中心にレッスンを行いました。特に、組み立てる時に注意が必要です。ネックはとても曲がりやすいのでマウスピースの抜き差しをする際、ネックの下を必ずお持ちになって下さい。 ...
来月の本番に向けて、生徒さんが選ば...
来月の本番に向けて、生徒さんが選ばれた7曲を見させて頂きました。数ヶ所練習が必要なところも有りますが、演奏できる状態のフレーズも多くなってきました。
クラリネットを始めるきっかけになっ...
クラリネットを始めるきっかけになったパーティで演奏する曲を大まかに選びました。
ムーンリバーのレッスンでした。...
ムーンリバーのレッスンでした。 メトロノームを使って楽譜通りに演奏する事を意識し、シ♭から7度上がったラに向かう時に間の音が入らないように練習しました。
新しいリードを使用しました。木...
新しいリードを使用しました。 木材が一度水分を含み乾燥すると状態が変化してしまい、特に新しいものはそれが顕著にあらわれます。管理方法で1ヶ月後の状態に差がでてしまいますので注意が必要です。

気ままにハーモニークラリネットのレッスンノート ・・・計28件

気ままにハーモニークラリネット ページ先頭へ