音楽教室クラリネット教室大阪 たかまつクラリネット教室 レッスンノート

たかまつクラリネット教室レッスンノート(4ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

マーチを練習♪
軽やかに吹くところ、歌うところ、アーティキュレーションなどを、まずはゆっくり練習しましょう。 高音域はそっと楽に吹きましょう♪
リラックス♪
タンギングは息の流れが止まらない状態で舌が動くように練習していきましょう。 あとは、リラックスして楽に吹けるようにしましょう。
基礎は大事です
スケールは西洋音楽の単語帳です。音の動きを把握した上で練習していきましょう。
スケールは単語帳♪
アンブシュアが崩れないように、均一な息の流れを意識して練習していきましょう。 頑張っていきましょう。応援してます。
アンブシュア
とてもキレイな音色だと思います、口を絞めすぎないように気をつけていきましょう。
痛くならない奏法
アンブシュアの作り方と呼吸の仕方と指の動かし方を練習しました。痛くなったり苦しくなったりしない方向に取り組んでいきましょう。
スケール
スケールの本を用いてクラリネットの演奏の基礎を確認しました。指の動きを丁寧に息の流れを均一に練習していきましょう。
クラリネットの基礎
楽器の組み立てと楽器の説明、構え方と吹き方を確認させていただきました。 素直できれいな音がしましたね、口が痛くならないようにリラックスして練習していきましょう。
マーチの吹き方
マーチの雰囲気を大事にして練習しましょう。
スケールのテスト対策の練習をしまし...
スケールのテスト対策の練習をしました。 指使いが難しい箇所もありますので、最初はスラーで丁寧に練習してからタンギングで練習しましょう♪

たかまつクラリネット教室のレッスンノート ・・・計97件

たかまつクラリネット教室 ページ先頭へ