音楽教室クラリネット教室大阪 たかまつクラリネット教室 レッスンノート

たかまつクラリネット教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

タンギングとは
舌を動かすと同時に息の流れを使っていきましょう。自覚しにくいですが、マスターできると思います。
まずは「焦らない」
難しい曲がきてビビる事はボクもよく経験します… まずは自分に「大丈夫」と言い聞かせてから練習するようにしてます。 楽しく練習して楽しい本番になるよう共に取り組んでいきましょう。
練習は八分目がちょうどいいです♪
あまりこんつめすぎずに練習していきましょう、成果は出てきていますよ♪
早いパッセージ
大事な事は、あわてない事です。ゆっくり練習して指の動きを確認していきましょう。
パートリーダー
あまり気負わずに広い視野でパートをまとめていきましょう。来年のコンクールが楽しみです♪
息はボウイング♪
管楽器奏者の息は弦楽器の弓のボウイングに値します。伸びやかにしなやかに練習していきましょう。
リード♪
リードは硬すぎず柔らかすぎずで選んでいきましょう…難しいのですけどね…
いいアンサンブルとは?
一緒に演奏していて、音程やニュアンスが合わないのはよくある事です…ボクもよく経験します。 そういうときは、まず相手を理解するようにしています。そしたら打開策が見えてきます。 合奏の事...
難しいときほどリラックス♪
難しいパッセージほど頑張ってしまうこと、音楽に限らず多いものですが、そんなときほどリラックスして練習しましょう。 演奏面はとても良くなってきています、あまり気張らず演奏できるといいですね♪
カウントをしっかり♪
クラリネットアンサンブルは、あるパートが休んでいるときに他のパートが吹いていたり…よくありますので、カウントをしっかりしていきましょう♪

たかまつクラリネット教室のレッスンノート ・・・計95件

たかまつクラリネット教室 ページ先頭へ