音楽教室クラリネット教室神奈川 Tomoクラリネット教室 レッスンノート

Tomoクラリネット教室レッスンノート(17ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした!良く譜読み...
お疲れ様でした! 良く譜読みしてあります! 出しにくいシ、ドは右手を下に左手は上に押し上げ、マウスピースを上の前歯裏に押しあてると出しやすいです。 ロングトーンで癖をつけましょう。...
こちらの記入が遅くなってしまい申し...
こちらの記入が遅くなってしまい申し訳ありません。 チューニングはシとミで行い、上と真ん中をバランス良く抜くと良いと思います。 ソとラは右手も付けると音程、音色共に良くなります! 初...
連符等、速くてやりにくい所はよーく...
連符等、速くてやりにくい所はよーく歌ってから吹くようにしましょう! 音はちゃんと出ているので、リズムと調号(♯♭)に気を付けながら練習するともっと良くなりますよ! たくさん曲があって...
お疲れ様でした!音がしっか...
お疲れ様でした! 音がしっかり出ていて指もきちんと出来ていますが、 のどを開く練習をするともっと良くなると思います! 鏡を見ながら喉が上下にしっかり動いているか確認してみて下さい。 ...
お疲れ様でした。今日はありがと...
お疲れ様でした。 今日はありがとうございました^^ 1年で1冊終わりましたね!素晴らしいです!! 今日やった左手人差し指の動きは難しいですが、曲中にたくさん出てくる動きなのでそこだ...
お疲れ様でした。アンコンの...
お疲れ様でした。 アンコンの曲、良く吹けていますが音量を出す為にのどを開く練習をしましょう! 今日やった様に、低い声を出して喉仏が下がった状態が喉を開いている状態です。 音色が良くなり...
指がきちんと動いていて良いですね!...
指がきちんと動いていて良いですね! スケールは綺麗にレガートをかけて出来るだけ滑らかに吹きましょう! 音の跳躍がある時は指を動かすだけでなく、歌いながら出す音をイメージして吹いて下さ...
シュターミッツ、良く出来ていますが...
シュターミッツ、良く出来ていますが、レガートに注意するともっと良くなります! 息だけでなく指でもレガートをかけましよう。 イエスタデイ、リズムと指だけ注意しましょう。 符点のリズムは舌...
音を出す時、腰の下辺りに力を入れて...
音を出す時、腰の下辺りに力を入れて後ろから前に押し出すイメージでしっかり太い音を出しましょう! 曲で出来ない所は歌ってみて下さい。 覚えるくらいまで歌うと楽器を持ったとき吹きやすくなりま...
お疲れ様でした!音量があり...
お疲れ様でした! 音量があり、音程も良いですね! ソとラの伸ばしの音は右手を(ラは左も)つける癖をつけましょう。 連符が滑りやすいので、よーく頭で歌いながら吹きましょう。 ...

Tomoクラリネット教室のレッスンノート ・・・計210件

Tomoクラリネット教室 ページ先頭へ