音楽教室クラリネット教室神奈川 鈴木歩クラリネット教室 レッスンノート

鈴木歩クラリネット教室レッスンノート(7ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

アンサンブル曲
以前より良く吹けていました。 連符の練習方法など、レッスンで行ったやり方を取り入れてみて下さい。 合わせるポイントなど、スコアをみて確認しておきましょう!
基礎
久々に吹いてこともあり、少し力が入ってしまっているので、 気をつけて練習していきましょう。 ロングトーンをしっかり行い、音色を豊かにしていきましょう。 息のスピードをもう少し早くしながら、...
スケール&エチュード
スケール/D dur 全体的によく吹けていました。 高音域ド♯に小指が付いてしまわないように気をつけて下さい。 高音域もだいぶ良く吹けるようになってきていますが、息の入れかた、コントロール...
アンサンブルの曲
前回行った時より良く吹けるようになっています。 ブレスの取り方ですが、曲のテンポに合わせて息を吸えるように心がけていきましょう。 速いパッセージの中のブレスなど、少し遅く吸うように癖がついて...
吹奏楽曲
全体的な譜読みは出来ています。 一番注意する点は、アーティキュレーションです。 スラーがどこまでついているか、どこをタンギングしなければいけないかなど、 譜面に書かれていることを、読み取っ...
スケール、エチュード曲
スケール/e moll だいぶ高音域の指が安定してきました。 高音域部分で、口、喉、息の入れ方など、一音一音で動いてしまっているのが目立ちました。 ミストーンが起きやすくなりますので、気を...
吹奏楽曲
キセキをやりましたね。 まずは、調号をしっかりと確認しましょう。 次にリズムを確認しましょう。 分からないところ、難しいところなどは、口ずさみながら、リズム打ちをしていきましょう。 楽器...
体験レッスン
以前吹いていたという事で、楽器じたいは、しっかりと吹けています。 改善するところなどは、タンギングの仕方、息の入れ方やコントロールなどは、改善されると、今以上に演奏しやすくなると思います。 ...
リズムなど
アンサンブルは、指揮者がいません。 どこで、誰がどのようなリズムを吹いているか、誰と一緒のリズムなのかなど、スコアを見ながら確認していきましょう。 指使いが難しいところなどはゆっくりと練習し...
曲、リズム
指使いや、音色など良くなってきています。 これからも頑張っていきましょう♪ 曲を練習するうえで、リズムがとても重要になります。 何拍のばす音なのか、休符の長さをまず理解しましょう。 ...

鈴木歩クラリネット教室のレッスンノート ・・・計447件

鈴木歩クラリネット教室 ページ先頭へ