サイタ音楽教室クラリネット教室神奈川 鈴木歩クラリネット教室 レッスンノート

鈴木歩クラリネット教室レッスンノート(6ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

吹奏楽の曲
譜読みが以前より早く出来るようになり、リズム等正確に譜読み出来るようになっています。 継続しながら、より良く譜読みが出来るように行っていきましょう。 指回しなど転びやすいところは注意しな...
吹奏楽の曲
前回のレッスンより、良く吹けてきています♪ リズムが難しいところや、指回しが難しいところは、取り出して練習していきましょう。 既に吹けているところは、テンポアップや強弱などをつけていきましょ...
初見
楽譜を譜読みしていくスピードは、以前に比べ早くなってきましたね。 初見など、譜読みをしていく際、拍子、調号、速度など先ず確認していく点をおさえて譜読みをしていきましょう。
吹奏楽曲
前回より吹けてきていますね! 難しい場所や、上手くいかない場所を抜き出して練習されてると思いますが、抜き出して練習した後は、前後繋げて練習していきましょう。 高音域の息のスピード、入れ方...
曲集より
タンギング、だいぶ良くなってきております。 高音域のタンギング時、息のスピードや量が不足してしまっているので、気をつけながら練習していきましょう。 レジスターキーの連結も良くなってきておりま...
吹奏楽曲
新しい楽譜が配られていく季節ですね。 譜読みをしていく際は、調号、臨時記号など合わせて必ず確認していきましょう。 臨時記号がどこまで有効なのか、指使いはどうか、など確認しましょう。 連符は...
エチュード等
エチュードの譜読みは出来ていました。 譜読みを行っていく際、その曲の速度表記などをまず確認しましょう。 テンポ、拍子、調号は必ず最初に確認していきましょう。 強弱など、1曲全体を通して考え...
リードの調子も良いですね。 曲の方も全体的に良く吹けています。 タンギングの部分は、色々な雰囲気、表現が出来るよう、タンギングの種類を増やしていけると良いですね。 高音域のタンギングは、し...
吹奏楽曲
今回行いました2曲、マーチの方は吹けている箇所が多くありました。 連符が続くところなど、まずは指を確認し、ゆっくりなテンポから練習していきましょう。 高音域の息のスピード、入れ方に気をつけま...
吹奏楽の曲
前回行ったところは、良くなっていました。 跳躍を含むところなどは息の流れが途切れないようまっすぐ吹けると良いですね。 タンギングをする際は息が止まってしまわないよう練習していきましょう。 ...

鈴木歩クラリネット教室のレッスンノート ・・・計520件

鈴木歩クラリネット教室 ページ先頭へ