音楽教室クラリネット教室神奈川 鈴木歩クラリネット教室 レッスンノート

鈴木歩クラリネット教室レッスンノート(6ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

スケール、エチュード
スケール/A dur,fis moll スケールは以前より良くなってきています。間違えやすい調合、臨時記号などをしっかりチェックしていきましょう。 エチュード 以前やったエチュードに関...
スケール、エチュード
スケール/Cis moll 調合、臨時記号の忘れがちな音に気を付けていきましょう。 音が抜けがちに聴こえてしまう部分に気を付けて演奏していきましょう。 エチュード/24 装飾音符の付...
スケール、エチュード
スケール/E dur 高音域は力が入り気味になりますので、息をしっかりと入れ音色などが固くならないように意識してみましょう。 ダブルシャープに注意しましょう。 エチュード/23 前回...
レッスンお疲れ様でした。ク...
レッスンお疲れ様でした。 クラリネットの組み立て方は慣れてくれば大丈夫ですので、まずは上管と下管の接合に気をつけて行って下さい。 音を出すことは出来ていますので、力を入れすぎない、指...
スケール/g# moll(6段)...
スケール/g# moll(6段) 前回より良くなっていました。 指が簡単な部分はどんどん速くなりがちで、難しい部分はどんどんゆっくりになってしまう傾向があります。 同じテンポで吹くこと...
スケール/g# moll指が間...
スケール/g# moll 指が間違えやすい部分を把握し練習していきましょう。 指が難しくなると、息が入りにくくなっていますので、息を入れることを忘れずに練習していきましょう。 エチュー...
スケール/B dur開放音より...
スケール/B dur 開放音より下の音から、レジスターキーを押す音への跳躍の際に息が止まってしまうことを気をつけて練習していきましょう。 エチュード/21,22 21は前回よりとても良...
スケール/es moll意識し...
スケール/es moll 意識しながら練習する点が、以前より把握しながら練習できている様に思います。 指の関係で息が入らなくなる部分や、高音域のスラーなどを気をつけて練習していきましょう。 ...
基礎的な練習がのっている楽譜を商品...
基礎的な練習がのっている楽譜を商品しながらレッスンしました。 指がもつれやすい部分や、両手を同時に動かすのが難しい部分などが楽譜にされていますので、その点意識しながら練習すると、基礎力があ...
前回より開放音〜最低音までしっかり...
前回より開放音〜最低音までしっかりと出る様になっていましたね。 口が疲れてくると力が入ってしまい音が出にくくなりますので、音が出にくくなってきたら口の力などを意識しながら練習してみてください。...

鈴木歩クラリネット教室のレッスンノート ・・・計394件

鈴木歩クラリネット教室 ページ先頭へ