音楽教室クラリネット教室神奈川 鈴木歩クラリネット教室 レッスンノート

鈴木歩クラリネット教室レッスンノート(6ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

アンサンブルの曲、吹奏楽曲
<アンサンブル曲> 良く練習出来ていました。 気をつける点は、スラーが付いているのにタンギングをしてしまっている部分があるので、 気をつけましょう。 強弱もしっかりつくと良いですね♪ ...
リード、アンサンブル曲
リードは、以前より良い状態のものがストック出来ているようです。 季節の変わり目でもあるので、リードの状態に変化があると思います。 利用出来るリードのストックを常にある状態にしていきましょう。...
アンサンブルの曲
全体的に良く吹けてきています。 大丈夫だと思っている部分が、雑になってしまう時期になると思います。 連符の正確さ、アーティキュレーションの確認など気をつけながら練習してみてください。 タイ...
基礎
前回より、力が抜けて吹けていました。 音色も良くなっています。 タンギングの強さなど気をつけて練習していきましょう。 音が出やすい出にくいで、フレーズがボコボコしてしまわないように、息のコ...
アンサンブル曲
以前より良く吹けていました。 連符の練習方法など、レッスンで行ったやり方を取り入れてみて下さい。 合わせるポイントなど、スコアをみて確認しておきましょう!
基礎
久々に吹いてこともあり、少し力が入ってしまっているので、 気をつけて練習していきましょう。 ロングトーンをしっかり行い、音色を豊かにしていきましょう。 息のスピードをもう少し早くしながら、...
スケール&エチュード
スケール/D dur 全体的によく吹けていました。 高音域ド♯に小指が付いてしまわないように気をつけて下さい。 高音域もだいぶ良く吹けるようになってきていますが、息の入れかた、コントロール...
アンサンブルの曲
前回行った時より良く吹けるようになっています。 ブレスの取り方ですが、曲のテンポに合わせて息を吸えるように心がけていきましょう。 速いパッセージの中のブレスなど、少し遅く吸うように癖がついて...
吹奏楽曲
全体的な譜読みは出来ています。 一番注意する点は、アーティキュレーションです。 スラーがどこまでついているか、どこをタンギングしなければいけないかなど、 譜面に書かれていることを、読み取っ...
スケール、エチュード曲
スケール/e moll だいぶ高音域の指が安定してきました。 高音域部分で、口、喉、息の入れ方など、一音一音で動いてしまっているのが目立ちました。 ミストーンが起きやすくなりますので、気を...

鈴木歩クラリネット教室のレッスンノート ・・・計441件

鈴木歩クラリネット教室 ページ先頭へ