サイタ音楽教室クラリネット教室神奈川 鈴木歩クラリネット教室 レッスンノート

鈴木歩クラリネット教室レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

基礎的なこと
アンブシュア、楽器の角度など、少し疎かになっている部分があるかと思います。 無理な角度などで行うと、息がスムーズに入りにくくなります。 常に気にしながら練習していきましょう。 響きがあ...
吹奏楽曲
曲数が多くありますが、譜読みをしっかり行っていきましょう。 譜読みを行う際、姿勢やアンブシュア、楽器の角度など気をつけていきましょう。 音色を整えていくには、やはりロングトーンです。...
クラリネット教本
リードを変えて、音色が良くなりましたね。 新しい指使いを覚えていくにも、吸収がとても早いです。 音が長くのびるように練習していきましょう。 タンギングも少しずつ出来てきているので、引き続き...
吹奏楽曲
日に日に成長しています。 マースピースの加える位置や楽器の角度など引き続き気をつけて練習していきましょう。 息のスピードなどを気をつけて音色を作っていきましょう。
吹奏楽曲
ソロ部分、とても良くなりました。 本場前は、心配な箇所などゆっくりとしっかり吹き込んで確認しておきましょう。 時間が出来たら、小指の状態や親指の状態を気にしながら練習していきましょう。
吹奏楽曲
本番に向けリード選びが大変かと思いますが、候補を作り本番に備えましょう。 ソロ部分、大変良くなってきました。 部分部分が良く演奏出来るようになってきていますので、フレーズでしっかりと考え...
クラリネット教本
音が出にくい時は、楽器の角度、マースピースの加える位置など確認しながら練習していきましょう。 穴をしっかり押さえるように練習していきましょう。
クラリネットの曲
前回よりリズムなどとれてきていました。 シンコペーションの部分を気をつけていきましょう。 リズムが乱れがちになる部分を気をつけて練習していきましょう。
吹奏楽曲、楽器について
曲の方も全体的に良く吹けるようになってきましたね。 曲を吹くことに集中し過ぎてしまうと、アンブシュアなどが少し乱れがちになります。 マースピースを加える位置や、楽器の角度など気にしながら練習...
クラリネットの曲
跳躍の際の息遣い、アンブシュアに気をつけて練習していきましょう。 クレッシェンドなどを上手く使いながらフレーズを作っていきましょう。 スウィングはリズムを取るのが難しいと思いますが、仕組みを...

鈴木歩クラリネット教室のレッスンノート ・・・計510件

鈴木歩クラリネット教室 ページ先頭へ