音楽教室クラリネット教室神奈川 鈴木歩クラリネット教室 レッスンノート

鈴木歩クラリネット教室レッスンノート(14ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした。全体的に良く吹...
お疲れ様でした。 全体的に良く吹けていると思います。 指の状態に少し注意しながら練習していきましょう。 楽器から指が離れすぎてしまったり、指が伸びてしまうと、指回しなどにも影響が出てし...
P.52〜二重奏も大分合わ...
P.52〜 二重奏も大分合わせれてきています。 練習の成果を感じられます♪ 高音域についても良く音がでており良いです。 次は、高音域が広がった音にならないよう、息の入れ方やコント...
リードについてのお話。季節...
リードについてのお話。 季節の変わり目などは、リードの変化ぎ多くなります。 季節に合わせたリード選びをしていけるよう頑張りましょう。 また、リードだけ変えても上手くいかない状況が続く場...
スケール/C-dur指の動きは...
スケール/C-dur 指の動きは、大分良くなってきています。 アーティキュレーションを付ける際、タンギングによってフレーズ感がなくならないようタンギングの仕方を練習していきましょう。 ...
L10〜高音域良く吹けていまし...
L10〜 高音域良く吹けていました。 指使いが増えてきていますが、ゆっくり覚えていきましょう。 リズムが難しいところは、ゆっくり練習していきましょう。
スケール/変ホ長調、ハ短調スケ...
スケール/変ホ長調、ハ短調 スケールは大分良くなってきました。 指使いなども以前に比べスムーズになってきています。 高音域の音程感を大切に練習していきましょう。 エチュード/7 タ...
クラリネット教本レッスン9~行いま...
クラリネット教本レッスン9~行いましたね。 ソやラからシやドへの連結はクラリネットで最も難しい個所でもありますが、 良く吹けておりました。 この部分は、練習したもん勝ちのような部分ですので...
スケール/Si moll久々の...
スケール/Si moll 久々のレッスンでしたが良く吹けております。 高音域は、ゆっくりと吹いている際はとても良く跳躍できているので、連符になった際もそのように出来ると良いですね。 まずは...
スケール/嬰ヘ短調スケールでの...
スケール/嬰ヘ短調 スケールでの指使いがだいぶスムーズになってきました。 この調子で指使いに慣れていきましょう。 後は、息をしっかりと全体的にもう少し入ると良いと思います。 エチュー...
クラリネット教本P.37〜良く...
クラリネット教本P.37〜 良く練習出来ています。 アンサンブルなども以前に比べ、とても良く吹けています。 新しいシ、ドの練習を行っていきましょう。

鈴木歩クラリネット教室のレッスンノート ・・・計430件

鈴木歩クラリネット教室 ページ先頭へ