音楽教室クラリネット教室神奈川 鈴木歩クラリネット教室 レッスンノート

鈴木歩クラリネット教室レッスンノート(14ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

スケール/変ロ長調(抜粋)、ト短調...
スケール/変ロ長調(抜粋)、ト短調、イ長調 スケールの指使いは、良くなってきました。 難しい点になると息の入れが少なくなってしまうので、気をつけて練習していきましょう。 エチュード/5...
スケール、エチュード、曲。...
スケール、エチュード、曲。 毎回、成長が感じられ、とても良いです♪
スケール:調合や臨時記号がつく音の...
スケール:調合や臨時記号がつく音の周辺の息の流れに気をつけて練習していきましょう♪ アタックをする際の強さに気をつけて練習していきましょう♪
スケール:難しいパッセージになると...
スケール:難しいパッセージになると息が少し入りにくくなってしまうので、気をつけて練習していきましょう。 エチュード:タンギングなどをする際、フレーズの流れが乱れてしまわないようにしていきま...
クラリネット教本P.28〜P.37...
クラリネット教本P.28〜P.37まで。 二重奏なども以前に比べ、しっかりと吹けてきています。 また、低音などもすぐに出るようになってきているので、この調子で練習していきましょう。 ...
クラリネットの教本P.28まで。...
クラリネットの教本P.28まで。 タンギングや息つぎ(ブレス)など、良くなってきております。
レッスンお疲れ様でした。始めて...
レッスンお疲れ様でした。 始めてまだ1年弱とのことですが、とても良く吹けていました。 楽器を吹く時の、息の方向、スピード感などを意識し練習していく事で、幅広い音域を吹く事が出来ます。 ...
スケール/ホ短調、ヘ長調良く練...
スケール/ホ短調、ヘ長調 良く練習出来ていました。 指使いがややこしいところなどは、練習時に左右どちらで取るかきをつけながら練習すると覚えていきます。
クラリネット教本を使いながらの練習...
クラリネット教本を使いながらの練習。 とても良く練習出来ていました。 2人で吹く二重奏では、相手につられないように演奏出来るように練習していきましょう。
ロングトーン、タンギングの確認。...
ロングトーン、タンギングの確認。 とてもしっかりと音が出ていました。 クラリネット教本を使いながらの練習。 音と指がすぐに一致していくように練習していきましょう。

鈴木歩クラリネット教室のレッスンノート ・・・計419件

鈴木歩クラリネット教室 ページ先頭へ