音楽教室クラリネット教室東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート

クラリネット&バスクラリネット教室♪レッスンノート(6ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

B♭クラリネットレッスン♪
●音階 高音域の音は口を締めてしまわないように、息が入っていけるようにアンブシュアに気をつけて練習してみました。 下の音からの勢いで上がって行きましょう。 跳躍のレガート、一つ一つ気を...
B♭クラリネットレッスン♪
部活の曲の練習をやりました ●階名で読もう 音符を階名で読んでみると指が自由に動くようになってきます。 口に出してしゃべりますが、目は出来る限り先に先に音符を見ていくようにしてみま...
B♭クラリネットレッスン♪
ソロコンの曲をレッスンしました。 ●冒頭の16分音符のリズムはしっかり守って、8分音符のようにのんびりしないように気を付けてみました。はつらつと、華やかに吹きましょう。 アーティキュレー...
B♭クラリネットレッスン♪
●教則本 楽器が深くなるように、息をしっかりと入れるように普段よりも少し高いテンションで息を入れるイメージでいてください。 三連符など、出来るところはテンポも上げて軽やかに練習しましょう...
B♭クラリネットレッスン♪
新譜の譜読みをやりました ●リズミカルな部分が多かったので、部分的にリズムを覚えながら練習していきました。 ●拍が解ると覚えやすいので、手を叩いて拍を出しながら、シンコペーションの部分な...
B♭クラリネットレッスン♪
●ロングトーン三種類 「ソの音8拍」「2音を続けて8拍」「レジスター」 リードの様子を見ながら丁寧にやりましょう。 チューナーで音程もチェックしてみてください 音の立ち上がり→高...
B♭クラリネットレッスン♪
●音の支え ロングトーンをやって音がゆれてしまわないように気を付けながら吹いてみました。 お腹を支えて、口が動かないように練習しました。 息をたっぷり入れて、太く響かせるように普段から...
B♭クラリネットレッスン♪
●低音のノイズ 息をたっぷり入れること、アンブシュアを閉めすぎないこと、太く響かせる意識を持って吹くようにしてみました。 ●お腹の支えについて ブレスをするタイミングや、お腹の支えかた...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 替え指を使うところをお話して慣れていきました。 スタッカートは全てが同じ長さや鳴りかたになるように、音域別に吹き比べてバランスをとりました。 紙を入れていたほうが、鳴りがは...
バスクラリネットレッスン♪
●アンサンブル曲の譜読みをやりました。 ・8分の6は一小節に8分音符が6つ入る小節ですので、休みを数えるときも8分音符を6つ数えてください。 ・スコアをみて、お休みの場所は他のパート...

クラリネット&バスクラリネット教室♪のレッスンノート ・・・計942件

クラリネット&バスクラリネット教室♪ ページ先頭へ