音楽教室クラリネット教室東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート

クラリネット&バスクラリネット教室♪レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

B♭クラリネットレッスン♪
●スケール 高い音の指使いを少しご紹介しました。 出しやすく、前後のならびで都合の良いものを選らんで頂けましたら結構です。 タンギングは、鳴りにくい音を発音するときは少し強く吹いて...
バスクラリネットレッスン♪
●組み立てかた、指の確認 ベル+下管 ↓ エンドピン ↓ 上管 ↓ ネック ↓ マウスピース ↓ リガチャー ↓ リード の順で私は組み立てています。 上管...
B♭クラリネットレッスン♪
部活の曲の譜読み ●5拍子について 3、2または2、3に分けるので、しっかりカウントしながら長い音符も吹いてみました。 ●タイがあって分かりにくいときは一度外してから吹いてみました。 ...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 音の揺れは大分軽減されました。少し油断するとなってしまうのでしょうか。通常の練習でも緊張しながら、支える部分を意識してやってみてください。 アルペジオも綺麗に出来ていました。 ...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 目標の音階を思い描きながら指を慣らしていきました。 一度吹けるようになったらソラで吹いてみても良いですね。 アルペジオも滑らかに、しっかりと吹けました。 指も柔らかく動かせる...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 鳴らしかたは朝一番はちょっと大人しい感じになりやすいですね。 エンジンがかかってくるまで丁寧に、しっかりと音が出てくるように音だしして参りましょう。 音の動きは滑らかで良かった...
B♭クラリネットレッスン♪
●ロングトーン三種類 低音になって薬指、小指を使うあたりと、レジスターで上がるところは押さえにくいようですね。 ストラップを積極的に使ったり、ベルを膝の上に置くと右手の薬指が安定してくる...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 高音域の音は口を締めてしまわないように、息が入っていけるようにアンブシュアに気をつけて練習してみました。 下の音からの勢いで上がって行きましょう。 跳躍のレガート、一つ一つ気を...
B♭クラリネットレッスン♪
部活の曲の練習をやりました ●階名で読もう 音符を階名で読んでみると指が自由に動くようになってきます。 口に出してしゃべりますが、目は出来る限り先に先に音符を見ていくようにしてみま...
B♭クラリネットレッスン♪
ソロコンの曲をレッスンしました。 ●冒頭の16分音符のリズムはしっかり守って、8分音符のようにのんびりしないように気を付けてみました。はつらつと、華やかに吹きましょう。 アーティキュレー...

クラリネット&バスクラリネット教室♪のレッスンノート ・・・計939件

クラリネット&バスクラリネット教室♪ ページ先頭へ