音楽教室クラリネット教室東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート

クラリネット&バスクラリネット教室♪レッスンノート(4ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

B♭クラリネットレッスン♪
●組み立て方 ベルから順に組み立てていきました。 ベル→下管→上管→タル→マウスピース→リガチャー→リードという順ですが、 上管と下管をジョイントさせる時に、上管のキーを押して、ジョイ...
B♭クラリネットレッスン♪
●マウスピース研究♪ お手持ちの5RVライヤーとB40の間の子のM30も試してみました。 それぞれのマウスピースの吹き心地と音色を味わいながら、リードの厚さを変えてバランスを取ってみました。...
B♭クラリネットレッスン♪
●細かい音符の譜読みと指が自然に流れていくまで繰り返し練習してみました。 先ずはメトロノームなしで指をなぞり、大体の音の確認ができたら、二拍ずつの流れをメトロノームを使いながらゆっくりから...
B♭クラリネットレッスン♪
●マウスピース研究 5RVライヤー→M30→B40の順に吹いてみました。 目指したい音色はB40のようでした。リードをV21の三番で吹いてバランスを取ってみました。 音色に合わせて...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 鳴りもよく、綺麗に吹かれていました。 高音から少し過ぎたあたりも、油断せずに降りてこられると善いですね。 音域のチェンジするところは、狙いどころのイメージをしっかり持って丁寧に...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 レガートについて考えてみました。 跳躍して着地をしてから少し後に、支えがブレる瞬間が気になりました。 次の音に行く半拍前に次の音のイメージを持つようにして、若干のアンブシュアの...
B♭クラリネットレッスン♪
●教則本 音がしっかり鳴る時と、鳴りにくい時があるようです。 緊張したり、ブレスの後で、噛む力が強すぎないようにコントロールしていきました。 息だけを送り込む方法で口をリラックスさせて...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 普段よりも鳴っている感じがしました。 高音から下って行くときの中音域の下管のあたりのスラーに気を付けてみました。指の着地と息が弱まらないようにしてみました。 高音域もラ♭が弱く...
B♭クラリネットレッスン♪
部活の曲をレッスンしました。 ●しっかりした音で 曲の頭の音を装飾なしでしっかり鳴らしてみました。 息の量も大切ですが息のスピード感も必要です。メトロノームに合わせてブレスをして吹いてみま...
B♭クラリネットレッスン♪
●ロングトーン しっかりした息で、揺れないようにロングトーンをしましょう。 後半はクレッシェンドして息の支えを作りました。 レジスターを使うロングトーンではスムーズに上がれるように、薬...

クラリネット&バスクラリネット教室♪のレッスンノート ・・・計1,060件

クラリネット&バスクラリネット教室♪ ページ先頭へ