サイタ音楽教室クラリネット教室東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート

クラリネット&バスクラリネット教室♪レッスンノート(33ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

バスクラリネットレッスン♪
ソロコンの曲をレッスンしました ●冒頭の発音 特に丁寧に、話しかけるように吹きましょう。 タンギングをしても、舌の音が強く出ないように、柔らかく発音する練習をしてみてください。 ●フ...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 高音域が出しにくそうでしたので、少し下の音から勢いを貰って上がってみました。レジスターを押さない低い音から上がってみたり、段々回復されたようでした♪ durの調もやり、楽に音階が...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 全体的に落ち着いて綺麗に吹けていました。 高音は、少しだけ逃げてしまいがちなので、丁寧にしっかり吹きましょう。 7番も揺れは殆どなく、善かったかと思います。 降りてくるときの...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 高音域の指の確認をじっくりやりました。 アーティキュレーションをつけて綺麗に吹けました。 スラーの終わりの音は軽く抜いてみると、次の音の発音がクリアに聞こえて軽やかになります。...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 スラー、綺麗でした。アーティキュレーションを付けると響きが減ることと息の流れが止まってしまうのが気になります。 ●部活の曲 タンギングなどを中心に ・イメージは 発音し...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 調号を確認しながら吹きました。 指が少しずつ難しくなってきました。右と左のどちらを使うのかを書き込んでおくと、いざというときに迷わないですみそうですね レガート、綺麗に吹けまし...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 綺麗に吹かれていました。もう少し音量が欲しいと感じた時もありました。タンギングはクリアになるように息のスピードがもう少し上がると良くなると思います。 吹き始めをたっぷり、リラック...
B♭クラリネットレッスン♪
●部活の曲を譜読みしました 曲の始めの部分のテンポの早いところでのシンコペーションはハッキリとタンギングをしてみましょう。 そのあと急にピアノになりますが、小さくしても発音がぼやけてしま...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 高音が出しにくいとの事でした。 ファを沢山押さえる指使いで吹いて、つぼを確認すると同時に、0スタートでアンブシュアをリラックスさせながら息をたっぷりと送り込むには…を見直してみま...
B♭クラリネットレッスン♪
●組立て方、しまい方 上管のキーを押してジョイント部分上げてから接続させます。 私は ベル+下管 ↓ 上管 ↓ タル ↓ マウスピース の順に足す組かて方をしています。 ...

クラリネット&バスクラリネット教室♪のレッスンノート ・・・計1,278件

クラリネット&バスクラリネット教室♪ ページ先頭へ