音楽教室クラリネット教室東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート

クラリネット&バスクラリネット教室♪レッスンノート(32ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

A管クラリネットレッスン♪●音...
A管クラリネットレッスン♪ ●音階 上の音もきちんと吹かれていました。最初の2、3拍が不安定になりがちでした。吹き始めるテンポを裏拍も含めてイメージしてから吹き始めましょう。ブレスのテンポ感...
B♭クラリネットレッスン♪●音...
B♭クラリネットレッスン♪ ●音階 ミ♭/シ♭の指はまずはサイドキーを押す指を使うようにしてみましょう。 ファ→ファ#の時はサイドキーを使うようにします。 吹き始める時はアンブシャー...
B♭クラリネットレッスン♪●音...
B♭クラリネットレッスン♪ ●音階 高音域、勢いを借りながら綺麗に当たるようになってきました。コシのあるリードだったので、音に支えがあって響いていたと思います。 下降するときと跳躍する...
B♭クラリネットレッスン♪●組...
B♭クラリネットレッスン♪ ●組み立て方 下管とベル、上管とタルと組み合わせ、上管と下管をジョイントさせるところに気を付けながら組み立てました。 マウスピースとリードを付けるときもリードの...
B♭クラリネットレッスン♪●練...
B♭クラリネットレッスン♪ ●練習方法プログラム 日々の練習メニューをご相談しました。 準備運動にはロングトーン、音階をやっていただき、そのあとに教則本、曲と続きますと効率upするかと思い...
バスクラリネットレッスン♪●中...
バスクラリネットレッスン♪ ●中音域の発音 苦しい音域ですので、アンブシャーや息の準備、お腹の支えなどを意識することが大切です。 アンブシャーの準備は、音を出す瞬間ではなく、音を出そうとす...
B♭クラリネットレッスン♪●音...
B♭クラリネットレッスン♪ ●音階 スラーは柔らかい音で綺麗に吹かれていました。タンギングは、息が少し入りにくいのでしょうか、少し苦しそうに聞こえていました。 ●中膨らみ注意 吹き始...
B♭クラリネットレッスン♪●音...
B♭クラリネットレッスン♪ ●音階を吹きながら ・アンブシャーについて 準備は音を出す瞬間ではなく、半拍前位にしてみました。楽器とつながりを持つ余裕ができて、音を出すための息の準備も自然に...
A管クラリネットレッスン♪●音...
A管クラリネットレッスン♪ ●音階 高音域の響かせ方についてお話しました。固くならずに、リラックスさせながら、息をたっぷり使って豊かに響かせるイメージで伸びやかになりました。 キラキラした...
B♭ クラリネットレッスン♪●...
B♭ クラリネットレッスン♪ ●組み立て方確認 マウスピースはレジスターキーの延長上に、リードは苦しかったらつける位置を少し変えてみましょう。髪の毛一本分を目安にして、あとはリードの個々の厚...

クラリネット&バスクラリネット教室♪のレッスンノート ・・・計1,011件

クラリネット&バスクラリネット教室♪ ページ先頭へ